セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【月収】日常に労働を詰め込む30代前半男の稼ぎ(2022年4月)

f:id:fi35:20210517212700j:plain

もるとです。
2022年4月の収入を集計しましたので公開していきます。地方都市、電機メーカー派遣営業マン&フードデリバリーの二刀流の収入をとくとご覧下さい。

 ↓ 目次 ↓

2022年4月の月収まとめ

まずは先月(3月)の収入の振り返りです。
参考記事:【月収】日常に労働を詰め込む30代前半男の稼ぎ(2022年3月)
総収入が482,725円で手取りは423,264円でした。

続いて4月の本業収入と副業収入を集計します。まず給与収入はこちら。
参考記事:30代前半スキル無しの派遣社員が稼ぐ給与額(2022年4月)
総支給額が384,596円で手取りが321,785円でした。


もう一つの重要な収入源であるフードデリバリー。
こちらはこんな感じで着地しました。

報酬:134,302円(オンライン時間:101時間30分、配達件数:217件)

時給換算すると約1,323円。2月は1,612円でしたから時給300円ダウンです。さすが4月ということでフードデリバリーの閑散期はやはり渋い。一時間あたりの配達件数も2.1件ほどですから2.5件あった3月と比較するとやはり厳しさを感じます。5月末までは恐らくこんな感じでしょう。

とはいえ、この収入が有るのと無いのとでは雲泥の差、生きやすさがまるで違います。ブーブー言いつつも感謝して配達業務を続けていこうと思います

4月の月収結果

ということで、4月の収入をまとめます。

 控除前総収入:518,898円

 手取り   :456,087円

本業の給与が比較的多かったこともあり総収入としては税込みで50万超といい額を稼ぐことができました。とはいえ、株価の下落で資産は大きく減っています。いったいぼくの投資したお金はどこへいったのでしょうね・・。

稼げるだけ稼ぐ、あとは野となれだ

再三申し上げている通り、今の職場が9月末でクビになるためこの収入が手に入るのは今年の10月までです。なんだかんだと3年も良く勤めたなと思います。(まだ終わってないw)

おおよそ自分の思い描いていた収入を得て、かつ資産額もそれなりの水準にきたことから今後のことはそこまで心配をせずに生きていけばいいんじゃないかと最近少しづつ考え方を変えるように心がけています。なにぶん心配性なものなので。

さて、最近というか昨日こんな本を読みました。


著者の星友啓さんはスタンフォード大学のオンラインハイスクールで校長を務める方です。内容としては「どうすれば自己肯定感を高めることができるか?」ということを脳科学の研究の内容から解説してあります。

あまりこういった自己啓発本的なものは読まないのですが、なんとなく本屋で手に取り読んだところ面白い発見がいくつかありました。例えば、仕事でミスをした時に家庭や友人達との関係から癒しを得ることで気持ちをリセットすることができるなど。具体的にどういったロジックでそれが可能になるかという解説が書内ではされています。

また「仕事の報酬や地位などから来る肯定感は長続きしない、長期的に見るとうつ病の原因などになりえる」というフレーズも心に残りましたね。何となくそうしちゃまずそうなのは感覚的には理解しているものの、そういうわかりやすいものを心の糧にしてしまうところが自分自身多分にあるからです。自尊心って大切ですが、正しく育むことも必要だと感じた気付きでした。

 

ちなみに良い習慣としては日記が推奨されています。その日の内にあった良いことを3つちょっと具体的に書くというのが良いらしいです。ぼくもブログで書いてみようかな…

稼いで貯蓄して・・その結果の自分を受け入れていく

ということで、近い将来に減る収入のことを考えないようにすることを引き続きの当面の目標にしようと思います。毎回同じようなことを言ってますが、つまりはそれだけ今の自分の主要な関心事になってしまっているということなのでしょう。やれるだけやって将来のことは将来の自分に任せてしまう。

その結果の自分を受け入れる。自分なりの良い自尊心の保ち方を見つける。人と比べない。そんな風になれる様に日々過ごしていきます。稼ぐことと、自尊心は別物。。

 

ブログ村やってます
ぜひポチッとしてもらえると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ