セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【給料】30代前半スキル無しの派遣社員が稼ぐ給与額(2022年4月)

f:id:fi35:20210517212700j:plainもるとです。
サラリーマンにとって至福の日である給料日。桜の美しさを感じつつ日々の出勤を耐え忍んだ結果、なんとか無事今月もこの日を迎えることができました。入金の一回一回がFireへの貴重な足跡になります。ちなみに3月の給与はこんな感じでした。

fi35.hatenablog.com総支給336,482円、手取りが277,021円ですね。果たして今月はいくら稼げたのか。それではいってみましょう!

 ↓ 目次 ↓

2022年4月の給与

結果はこの様になりました。

総支給 :384,596円 
基本給 :320,540円
残業手当:60,656円
各種控除:△62,811円
手取り :321,785円

先月と比較すると額面+14%、手取りで+16%ほど多いお給料となりました。3月は2月と比較し出勤日数が4日も多かったので当然といえば当然のことであります。ちなみに1月~4月で貰った給料のトータルは約144万円。月平均で約36万円です。ボーナス無しと考えると普通ですかね。まぁ30超の男性の平均年収としては寂しいものがありますが・・。

昼の仕事は残業が低下傾向

4月から直属の上長が変わりました。これまで同じ支店にいた上長は休みがちなこともあり、見積や提出物の承認をもらうのも一苦労でしたが、その分業務がたまりやすくがっつり残業できるというメリットがありました。

しかし今回の上司は毎日会社にちゃんと来ます(笑)そのため、各種承認がスムーズにもらえるようになり、業務が非常に効率的に進むようになりました。その半面スムーズに終わりすぎて残業が激減しました。「定時に仕事が終わってるww」なんてつぶやきつつ会社を後にする日々です。

残業しない分早く帰宅する様になったため、フードデリバリーを頑張ろうとしていますがなにせ春という事で閑散期。最悪まではありませんが、あまり売上もあがりません。

今日の夜に稼働では顔なじみの配達員と少し話をする機会がありましたが「火曜水曜はどちらも一日やって15件ずつだった、厳しい。」と言っていました。ちなみにその配達員の方は閑散の時期でも最低25件くらいは配っている印象があります。やはりかなり厳しい時期なのだなと実感します。

おまけに業者の方も撤退が続いています。

news.yahoo.co.jp今後の見通しがどうなるかは不明ですが、やはりあくまで副業収入として見ておくのが無難だと改めて思いました。間違ってもこれを収入の柱とするのは危険そうです。もっとも独身で資産が3,000万くらいあればそれでも良いかもしれませんが。

社会保険の負担がすごい

税金, 税務署, 納税申告, 形, 所得税申告, 所得税, 富, ファイナンス, 脱税, お金, 会計, 所得社会保険の関係上、ある程度は給与所得で稼いでおきたい願望があります。昨年の春、残業が多かったため比較的給与が増えてしまったのですが、そこでけっこう等級があがってしまいました。

現在25等級。その前は21等級であったため、前後比較でトータル月1万円強支払いが増えました。なかなかの負担でヘビーです。25等級は標準月額報酬が35~37万、年収換算で420~444万。なのでこのくらいは稼がないと少ない給料でやたら拠出させられている感があり損に感じます。

そんな経緯から昨年の10月から改定された社会保険料を払っていますが、現在7ヶ月分の給料をもらっており総額は260万程度。平均37万ちょいなのでここまでは悪くないのですが、上述した通り残業が減っているため来月から給料はかなり下がる見込みです。果たして9月までにどのくらい稼げるのか、状況を見つつ残業頑張っていきたいと思います。(違う)

あと半年で脱獄

なんだかんだで続けてきた三年間の製造メーカー派遣ライフ。グランドフィナーレもいよいよ近づいてきました。まだもう少し続きはするものの、とにかく無事にゴールテープを切れるかが一番大事です。多少給料が減るのは目をつぶりつつ、なんとか稼ぎ切って勝利の美酒を飲める様もうひと踏ん張りしていこうと思います。

 

ブログ村やってます
ぜひポチッとしてもらえると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ