セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【暴れ馬】個別株はやっぱり激しい【AFRM】

もるとです。

 

インデックス投資を軸に据え資産運用をしていますが、一部セクターETFや個別株への投資も行っています。

しかし、へたっぴであるゆえけっこうな失敗をすることも。

fi35.hatenablog.com

今年の2月に投資したAFRM、$95で20万円ほど購入した後に$50まで下がっていました。

20万はあっという間に10万になったことをこの記事では記録に残しています。

 

しかし、本日の朝じっちゃまが衝撃的なツイートを。


f:id:fi35:20210828213851j:image


f:id:fi35:20210828213901j:image

 「お お お ?!!!!」

 

慌てて米国株のアプリを開くと。


f:id:fi35:20210828213914j:image

31.63%の大暴騰。

買値には届いていませんが、ほぼ含み損は解消の状態まで来ました。

 

何が起こるかわかりませんね。

AFRMに関してはまだまだ株価上昇は時間がかかるだろうと、塩漬けもやむなしと考えていましたがまさかアマゾンと協業するようになろうとは。

持ち株のこんなサプライズは初めての経験です。

 

とはいえ、2月にこのお金をVTIに投資していれば今どれくらいプラスになっているのでしょうか。

f:id:fi35:20210828214354p:plain

約13%も上昇していることがわかります。

こうやって現実を見ると、なんとへたくそなことかと考えますね(笑)

しかし、わずか半年間で13%の上昇と考えると米国インデックスは改めてすごすぎですが。

 

恐らくここからAFRMの株価は短期間で激しく動くと予想されます。

短期であがったことで利益確定の売りも出ることでしょう。

それは個別株の宿命かなと思います。

ぼく自身は基本的にホールドしようと考えていますが、どこかでは出口戦略も考えなければいけないと思っています。

ただ、一体どこで売ればよいかわからないという例の病気を発病するのではと今から懸念気味です。

 

こういった激しい値動きにいちいち反応せず的確な判断を下せる人は、しっかりと財務・株価の分析・チャートの形などを総合的に考えられる人だと思います。

ぼくは残念ながら中々そこまで考えるのは難しいです。

「よっしゃーあがったーー!!」

「下げてるやん・・・」

うん、大体考えらえれることはこんなもんでしょう。

 

ということで、やはりインデックス投資がベストだと改めて感じています。

AFRMもどこかのタイミングで売却することになれば、VTIもしくはQQQ等にリレーするようにしたいですね。

そして、自分自身は仕事で稼ぐことに集中して資産形成を進めていきたいと思います。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

今日は昼前からフードデリバリーへ出かけ、16時ごろより歯医者で歯石取り、そして夜もフードデリバリーと予定のタスクをこなしつつ一日忙しく過ごすことができました。

明日は久しぶりにフードデリバリーはお休みにして終日オフの予定です。

8月は雨が多い月となりましたが、仕事も欠勤せずフードデリバリーもほぼ毎日頑張りました。

たまには息抜きということで、好きなものを食べて楽しい週末を過ごしたいと思います。 

 

ブログ村やってます

どれかポチッとしてもらえると嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ