セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【ポイ活】SBI証券でポンタポイントが貯まる様に【ポンタ使い道はこれだ!】

f:id:fi35:20210827221808p:plain

もるとです。

 

投信保有者にとってはけっこうな関心事であるポイント。

そのポイントサービスで、SBI証券からなかなか良いニュースが少し前に出てきました。

このたびの提携により、SBI証券のお客さまは、①取引に応じてPontaポイントをためることや、②投資信託の買付代金にPontaポイントがつかえる「Pontaポイント投資」が可能となります。これまでSBI証券では「Tポイント」を導入していましたが、「ポイントを貯める」「ポイントを使う(ポイント投資)」といった場面で利用するポイントを「Tポイント」「Pontaポイント」から選択することが可能となります。

 いやー素晴らしい。

これまではTポイントを貯めていましたが、これからは絶対にポンタでいこうと思っています。

 

ちなみに貯まるサービスはこちら。

f:id:fi35:20210827222010p:plain

投信マイレージで貰えるのは想定内でしたが、国内株式入庫(移管)で1回100ポイント貰えるとのことです!

これはでかい!!

 

楽天証券はこの通り国内株式の出庫手数料が無料となっています。

f:id:fi35:20210827222443p:plain

そしてSBI証券は入庫手数料が無料です。

f:id:fi35:20210827222621p:plain

つまり楽天証券で投信・個別株を購入し、SBI証券へ移管すればそれだけで100ポイントもゲットできます。

一回限りとはなりますし、移管はそれなりに手間もかかりますがここでポイントを貯めれるのは嬉しいですね。

個別株や投信をある程度保有している人はこれを機に移管もいいと思います。

 

そしてポンタポイントと言えば、au payマーケット

f:id:fi35:20210827223022p:plain

ほぼ毎月の様にポンタポイントをau payマーケット限定ポイントに交換すると50%増量キャンペーンをやっています。

これがau payマーケットのふるさと納税に使えるので、実質税金をお得に払うことが可能となっています。

f:id:fi35:20210827223416p:plain

 

この通り他のふるさと納税サイトと比べてもまったく見劣りしない内容です。

 

さらにポンタはローソンでお試し引換券という制度を使い、お得に対象商品と引き換えることができます。

f:id:fi35:20210827224453p:plain

高級ビールがこの通り90円~150円で手に入りますからね・・・。

これもかなりお得なサービスです

ポンタはやはり優秀すぎと言える神がかりなポイントの一つですね。

 

さらにガンガン投資の原資に回したいという人はもちろんポンタで投信を購入してもOKです。

上記の様なサービスを利用した方が一見すぐにお得になるので良さそうにも思えますが、複利の力もあなどれないですからね。

米国株や世界株を買って丸々膨らましていく戦略も大いにありだと思います。

実際ぼくはpaypayボーナス運用でS&P500を購入していますが、この通りすくすくと育っていってくれています。


f:id:fi35:20210827225026j:image

可能性は無限大です。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

ということで、ぼくはSBI証券のポイントはポンタに設定しガンガン貯めていこうと思います。

サービス開始は11月からということなので、まだ開始まで少し時間はあきますが楽しみです。

毎月5万円「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」を三井住友NLカードで積立し、ポンタを貯めてaupayマーケットポイント交換で増量し納税へ。

美しいパス回しからのシュートが決まりそうです。 

 

ブログ村やってます

どれかポチッとしてもらえると嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ