セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【ジャイアントキリング】福岡が王者川崎を下す【Jリーグ】

f:id:fi35:20210826160259j:plain

(試合後の歓喜に沸くアビスパサポーターの掲示板より)

もるとです。

 

昨夜行われたJリーグの試合。

幼少の頃から応援しているアビスパ福岡川崎フロンターレに勝つという大金星がありました。

 

川崎と言えば現在のJリーグの絶対的王者

五輪で活躍し欧州移籍をした三笘選手・田中碧選手などが在籍していた非常に選手層の厚いチームです。

今季すでにリーグ戦は半分以上を消化していますが、ここまでなんと無敗。

実は約一年前から公式戦無敗の記録を更新し続けているスーパーチームです。

 

前回、4月に対戦した時は3-1とぼこぼこにやられていました。

今回の試合はアビスパサポーターも「引き分けで勝ち点1を取れれば御の字」と考えていたと思います。

というか、アビスパの今年の目標は残留。

「5年ごとにJ1に上がり、1年で落ちる」、この5年周期を何としてでも終わらせねばならない。

残留に向けて一つでも勝ち点を積み上げたいという気持ちです。

 

さて、この試合。

地元のテレビ局が深夜に再放送予定だったため、録画をしておき今日の朝早起きして視聴しました。

結果を知らないようにスマホを使うのが大変だった(笑)

 

スターティングメンバーを確認すると、「ん?」。

なんとレギュラーメンバーがほとんどいない!

 

アビスパは(アビスパに限らずですが)リーグ戦とカップ戦で選手を入れ替えて戦っています。

なんと今回のスタメンはそのカップ戦で主に起用されるメンバーが中心でした。

「おいおい、こりゃ試合になるのか…?」(失礼)と試合が始まる前から不安になります。

 

さて、一抹の不安を感じながらも試合スタート。

福岡の選手は出足良く前線から川崎にプレッシャーを積極的にかけていき、試合の入りとしては上々です。

しかし、試合開始後10分後くらいから川崎のパスが繋がり出すようになり前半は押し込まれる我慢の展開が続きます。

それでも何とか最後のところで全員が体を投げ出し守備をすることで前半は何とか無失点。

スコアレスドローで折り返します。

 

後半も同様に川崎のパスが繋がり福岡は守備の時間が長くなります。

しかし後半17分、福岡ベンチが動き攻撃の選手を中心に一気に三人の選手交代。

前線の活性化の指示を送り、積極的にゴールを目指します。

 

するとそのわずか4分後、右サイドからクルークスのスーパーゴールが炸裂! 



大喜びの福岡サポーター!!

 

そして、ベンチは後半30分を過ぎたタイミングで守備的な選手を投入。

1-0で守りきるという戦略のもと試合を〆にかかります。

 

結局、この虎の子の一点を守りきり見事にジャイアントキリングを達成。

現時点で王者に唯一の黒星を付けたチームとなりました。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

アビスパが小さい頃から大好きな身として…嬉しかったですね。

福岡ってホークスが強いから野球の文化がめちゃくちゃ強いんですよ。

多分広島や大阪とかとも似てるんじゃないかと思うんですけど、スポーツ観戦といえばとにかく野球。

メディアも野球が中心で、サッカーはシーズンが始まってもTVにはわずかな時間しか登場しません。

(30分の番組で10分無いくらいです 涙)

 

そんな環境の中、アビスパは弱い時期が長くおまけに経営が傾いたりとしょうもないチームになりかけていました。

そんなこともあり「アビスパが好き」などとのたまうとアビスパ?へ???」みたいな雰囲気が醸成されています。

 

でも何て言うのか、たまにめちゃくちゃ劇的な試合をすることがあってそこで病みつきになる。

あと、スタジアムでのサポーターの手拍子がすごい。

特に後半の最後、いい試合をしていてチャンスが来ると手拍子でスタジアムの一体感が爆発。

熱気を感じられる博多の森劇場」なんですね。

 

だからこそ、そんな愛着のあるチームが王者に勝てたのは堪らなかった。

朝から一人大興奮、今日は何度試合のハイライトを見たことか(笑)

 

やっぱりサッカーはいい。

勝つ時も負ける時もあるけど、何と言うか純粋に感動できる瞬間がある。

選手が必死にボールを追いかけ、老いも若きも必死になって応援する。

その結果クラブが強くなり、上位争いをし、選手が代表に召集や海外移籍をし、そしてACLへ。

まだまだシーズン残ってますが、ワクワクさせてくれる素晴らしいチームになってきたなと、とても嬉しい出来事でした。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

おまけ。

試合終了の時の実況の南さんのコメントが良かったですね。

そして試合終了のホイッスル!
川崎フロンターレ今シーズン初黒星!!

大仕事をやってのけたのはアビスパ福岡です!
この一勝はただの一勝ではありません!

5年ぶりの福岡にとっては大きな価値ある一勝、
王者を破りました!

 長谷部監督のインタビューからも抜粋。(Jリーグ公式サイトより)

--川崎F相手に勝利をつかんだことは大きな収穫に?
誰もが今日はアビスパ福岡が負けると思っていたと思います。私たちを信じて応援してくれたスタンドの方々、DAZNで応援してくれた方々が少ない中、皆さんの期待に応えることができました。皆さんの期待に応える、今日のようなサプライズというか、皆さんに喜びを届けることがわれわれの使命です。本当に今日は良かったと思います。またあとにつながるというか、今季の最後まで今日の勝利はつながっていくと思います。 

長谷部監督はゲーム前「とにかく0で行く。そして1点取って守り抜く。」と選手に語っていたそうです。

その通りのゲームを披露したとのことであっぱれ。 

 

今日は仕事中もひたすらニヤニヤしてしまった。

アビスパ、最高の試合をありがとう。

やっぱり、時代はたて穴式住居だよね。

 

ブログ村やってます

どれかポチッとしてもらえると嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ