セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

丸井(TYO:8252)から株主総会招集通知が来た、ということで銘柄についてあれこれ考えてみる

f:id:fi35:20210604213922j:image

もるとです。

 

ポートフォリオのほぼ多数は米国インデックスが占めていますが、日本株で単元で保有しているものが二銘柄あります。

オリックスと丸井です。

どちらも優待・配当が魅力で購入しました。

購入した時期は、オリックスが2019年の春頃、丸井は昨年6月頃でしたね。

 

さて、今日の話題の丸井です。

保有は一年未満と短いのですがこの間にも個人的には色々とありました。 

丸井の魅力として、エポスカードを持っていると優待として1000ptもらえます。

しかし、ゴールドカードを保有している2000pt貰えるんですね。

これはでかい。

貰ったポイントはエポスポイント投資で使う予定です。

 

とはいえ、株価は上がったり下がったりと落ち着きはありません。

決算なので頼むよと思っていましたが、この翌日見事に売られてました・・・

 

また、つい最近も。

この時はけっこうインパクトありましたね。

さすがMSCI指数です。どうなることやらと思いました。

が、その後は意外にも堅調に推移しました。

配当や優待をそこそこ弾んでいるわりに、こうやって自社株買いもしてくれる。

株主への還元姿勢が素晴らしいものがあるんですよね。

 

そして、つい最近。

この日はすごかった。

4%上げは初めてでしたね。

朝の寄り付き後に楽天証券アプリ確認するの日課なんですが、保有資産見た時に「なんか増えてね?!」となりました。

そして確認すると丸井が好調と。。

びっくりでしたね。

 

さて、届いた書面の中身ですが、株主総会の議案の内容が書かれていました。

トピックスとしては配当金ですね。

期末配当が26円。

中間配当が25円だったので、通期だと51円。

前期に比べ1円増配とのことです。

素晴らしい。ありがとうございます。

 

丸井の配当チャートです。 

f:id:fi35:20210604220032p:plain

マネックス銘柄スカウターより)

 増配を続けていますね。

上のグラフにはありませんが2013年以降、ずっと増配をしている様です。

これを知っているだけでも握力が強くなるというものです。

こういう時に感じますが、日本株は配当控除が使えるのが強みですね。

 

そして丸井のビジネスってちょっと面白いと思っています。

お洒落なテナントでの小売が一番に思い付きますが、実はエポスカードが頑張っていてフィンテック的な面の方が強い銘柄であるということ。

f:id:fi35:20210604220709p:plain

2019年にフィンテックの方が小売を追い抜いているのがわかります。

店舗でエポスカードを使い、高級品ではないけれど人気のあるちょっといい品物を吟味して買う。(特に女性が)

周りの人を見ていて感じたことです。

コロナ禍から世の中が回復した時、そこそこ恩恵を受ける銘柄ではないかと思っています。

 

たまにこうやって保有銘柄をウォッチすると面白いですね。

丸井グループはIRもちょくちょくあがってて新しいことにチャレンジしていこうとい気概も感じます。

保有数は少ないですが、これからもじっくり保有し配当とキャピタルを得ることができればと思います。 

 

ブログ村ランキング参加しました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ