セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

スマホの契約をどうするか

もるとです。

 

今年は梅雨に入るのが早いですね。

地元は週半ばにまとめて雨が降りましたが、昨日今日は晴れています。

梅雨入りが早いということは梅雨明けも早くなるということでしょうか。

暑いのがすぐそこってのは嫌だな。

わりと今が気持ちいい気候で体的には楽なのでこのままの調子でいってくれないものか。

いや、でもそしたら野菜が高くなるな。

やっぱり四季の流れは大切。

 

さて、目下のお悩みですが携帯の契約をどうするかということです。

一年ほど前に楽天un-limitに申し込んでおり、今月まで無料期間となります。

他の会社に乗り換えをするか?

契約を継続するか?

 

楽天モバイルのメリット・デメリットは以下。

 

★メリット

①通話料が無料

 専用アプリである「Rakuten Link」を使うと完全に無料で電話ができます。

 副業のフードデリバリーで電話はそこそこ使うのでこれはありがたいです。

 

②料金は高くはない

 この表からもわかる通り、通信を極力抑えられれば相当お得です。

f:id:fi35:20210527220237p:plain

(画像は楽天モバイルHPより転載)

 20GBが1,500円ならなお良かった。

 さすがに求めすぎですかね。

 

③月額料金が期間限定楽天ポイントで払える

 これはでかい。

 楽天ポイントは通常ポイントは投資等にがんがん使えますが、期間限定ポイントは消費に困ることがあります。

 特にコンビニで「楽天バリアブルカードを買ったら購入額の10%ポイント付与!」 みたいなキャンペーンがあった時は、中々普段の買い物だけでは楽天ポイントを使いきれません。

 使い道に困るポイントが、携帯料金の支払いという受け皿になるのは大きな強みです。

 

★デメリット

①通信品質が悪い

 通信回線選択における最重要事項の一つがみごとデメリットにw

 家ではWifi環境下でスマホを使用していますが、動画の再生やSNSのサクサク度合いがまったく違います。

 「安かろう、悪かろう」を地で行きます。

 都市部はそうでもないのかな。東名阪のど真ん中で使ってみたい。

 

②他社プランと比較して、コスパNo,1では無くなってきている気がする

 マイネオの発表したプラン。 

 格安スマホのmineo、中速度でデータ通信使い放題に: 日本経済新聞

関西電力の通信子会社で、格安スマホ「mineo(マイネオ)」を運営するオプテージ(大阪市)は26日、月額350円(税抜き)で中速度のデータ通信が使い放題になるサービスを6月1日から開始すると発表した。大手キャリアが大容量のプランを打ち出すなか、データ消費を気にせず利用できるサービスを安価で提供することで顧客の獲得を狙う。

最大1.5メガビット/秒(Mbps)の速度でデータ通信が使い放題になる「パケット放題...

 よい!350円で1.5Mbpsなら良いのでは?!!

 家ではWifiを使い、外では最低限の回線速度で安くする。

 あ、でもこれをすると漫画サイトが使えなくなるかもな・・・。

 あとフードデリバリーの時にマップが中々開けずイライラすることになりそう。

 

と、色々検討を重ねているのですが格安Sim系だと一長一短。

中々答えは出ないですね。

ぼくはざっくり10GB超えるくらいは通信は使いますが、10GB~20GBはどこの会社も2,000円前後といったところのようです。

やはり楽天モバイルを使い続ける気がします。

とは言いつつ、毎月使うものなのでもう少し比較検討し最適解を見つけていきたいと思います。 

 

ブログ村ランキング参加しました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ