セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【相場】日経平均は暴落するのか?

統計情報, 図, グラフィック, バー, シンボル, 矢印, 方向, 上, 傾向

もるとです。

 

今日ネットを徘徊していたら面白い記事を発見しました。


★★★ ★★★ ★★★

 

過去2カ月間に急騰と急落を繰り返した日経平均株価が、2018年の同時期と似たチャートの形状となっている。年末にかけて一段安へと向かった3年前をリスクシナリオとして見るかどうかは、景気循環と国内景気が鍵になるとの声が出ている。
日経平均は8月20日の年初来安値から徐々に切り返し、菅義偉前首相の自民党総裁選への不出馬方針を好感して9月14日の年初来高値まで14%上昇した。しかし、政治改革への期待後退や中国恒大集団の経営不透明感などが重なった10月初旬には9月の上げを帳消しにする場面が出るなど、目まぐるしい値動きとなっている。

一方、18年は8月13日に安値を付けた後、10月2日の年初来高値まで11%上昇。10月中旬には過去1カ月間の上げを失い、その後はリバウンドを挟みながらも一段安へ向かった。華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕されるなど、米中通商摩擦の激化が深刻化していた12月25日には年初来安値を付け、10月高値から21%下落する結果となった。

今年の相場の動きと2018年の動きが似ているという考察です。

2018年と言えば、自分が相場に参加し始めて2年目の年。

2017年はひたすらにかちあげてガンガン上昇したイメージでしたが2018年とはどんな時だったか・・。

f:id:fi35:20211021215702p:plain

(同記事より転載)

うーむ、これで見た感じ日経は確かに中々厳しい一年だった様です。

米国市場はどうだったか。

f:id:fi35:20211021220033p:plain

思い出した。

年初はかちあげ気味の軽い値動きだったのが、確かVIXショックか何かあった気がします。

2月最初の雇用統計で盛大にコケた様な。。

 

日本株も米国株も年末に向けて下がっていき、厳しい一年となっています。

それにしても数年前のことなのに、月日が流れるのは本当に早い・・。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

ブルームバーグの記事はこの様に続きます。

もっとも、3年前と現在では投資環境で異なる面もあるとして、現在のところ先行きを悲観視する向きは少数派だ。三菱U国際の石金氏は「米利上げ末期は株価が下がりやすいが、現在は利上げどころかまだテーパリングも始まっておらず、金融環境は大きく違う」と分析。米ISM製造業景況指数で3年間に及ぶ一つの景気サイクルが終わりを示した前回に対し、今回は回復からまだ1年程度で、「落ちるには早すぎる」という。

当時と今では相場環境の違いもあり、単に似たような値動きだからと言って同じようなるとは考えられないと。

コロナ禍での感染状況が左右する経済活動への影響もかなりあるでしょうから、今後どうなるかはそういった要因に注目した方が良さそうです。

しかし、一方でこういった見方もあるということを参考情報として覚えておくのは大いにアリでしょう。

 

日本株を大きく動かしそうな直近のニュースと言えばやはり衆議院選挙です。

与党が過半数を取り、どこまで議席を伸ばすのか。

新総理がどの様に経済活動を引っ張っていくのか。

外国人投資家の動向次第で今の株価は大きく変わると思います。

 

最近ちょこちょこと、日本個別株をウォッチしています。

今のところ気になっているのはイオン。

f:id:fi35:20211021221146p:plain

決算がコンセンサスを下回る水準であったこともあり、株価はかなりの安値圏に沈んでいます。

しかしキャンドゥの買収やネットスーパーの強化など、経営陣も色々と手を打っている模様です。

米国で言うウォルマートの様な存在である日本の大手GMS。

不況時にも強い銘柄としてポートフォリオに加えることを検討しています。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

欲しい銘柄がいくつかある状況でこの記事を目にし中々面白い視点だなと読んでいました。

「歴史は繰り返す」「二度あることは三度ある」という言葉もあります。

日経平均が年末にかけて上昇するか、それとも下げに向かうのか。

 

個人的には下げそうだと思っています。

感染が落ち着いてGotoなどが再開するのは明るい要因ですが、それ以上に岸田政権が投資家から支持はされないのではないかと。

そうなったらそうなったでチャンス、ということで引き続き日本株のウォッチを続けていきたいと思います。

 

ブログ村やってます

どれかポチッとしてもらえると嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ