セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【バイク購入②】よし、いざ!買うぞ!!・・・え?なんて??

握手の無料写真もるとです。
前回の記事でフードデリバリー様のバイクを検討し、実際にスクーターを購入するという結論に至ったことを話しました。知り合いのバイク店に購入意思を伝える連絡を入れたところ、衝撃的な回答を受けることになります。

 ↓ 目次 ↓

「あのバイク、昨日売れた。」

「ふぇ」と思わず声が出ました。なんと狙っていたバイクが昨日商談があり見事売れてしまったとのことです。これには思わずびっくり。

がしかし、ここで同じ車種の色違いでもう一台在庫があったことを思い出し、そちらの状況を聞くことに。すると「そっちも商談が入っていて来週の火曜日までの回答待ち。二番手ならいいけど待つ?」との回答。

おったまげましたね。在庫があることを確認してこの間わずか三日。新車がどんどん無くなっていることは聞いていましたが、正直想定以上の在庫の動き具合だと思い知らされた瞬間でした。悩みましたが、とりあえずは一旦検討することを伝え電話は終話。バイク探しはこの時点で白紙になってしまいました。

購入を検討していた車種はヤマハアクシスZ

原付二種のスクーターには価格帯で分けると大きく2つに分かれます。一つ目は20万円台前半の低価格帯クラス、二つ目は30万円超のハイクラスです。ハイクラスの方は車格が大きくなり、長距離のクルージングも楽々こなすモデルでホンダのPCXなどが有名です。

ぼくが検討していたのは最初の方のクラスで、こちらは全体的に比較的小ぶりな車体と低燃費という特徴があります。で、検討に上がっていたのがホンダのDio110、スズキのアドレス110、そしてヤマハアクシスZ。

motor-fan.jp

重ね重ね検討し、低燃費であることやスペックのわりに価格が抑えられていること、他車種と比較しての走りの良さなどの好評判を見聞きしアクシスZでいこう」と決めていました。しかしここにきて計画が頓挫。「もう少し待てと神様から言われているのだろうか・・」などと思いました。

他のバイクショップアクシスを見つける

気を落としつつも再度グーバイクを開きます。「アクシスZ 福岡 展示車あり」で新車を検索。値段が安い順で見ていきましたが、やはり知り合いのショップが最安で次点のところとの差額は2500円ほど。とりあえず見てみることに。

すると説明書きの所に思わぬ表記が。「乗り出し価格は自賠責保険1年分(7,060円)込みの金額です」・・・とな?!じゃあここが一番お得じゃん!!!!

すぐさまこのショップへ電話で連絡。在庫を確認したところ特にまだ商談は入っていないとのこと。サイト上の乗り出し価格についても確認しましたが相違なし。きた!これは間違いなくベストプライス!!

ということで取り置きをお願いし実際にその日の午後お伺いすることに。自転車で30分ほどかけてショップへ走りました。

見事成約・・!しかも予想外の

握手の無料写真ショップに到着すると感じのいい店主さんがお出迎えして下さいました。実際に車両を見せて頂き、気になっていたことを色々と質問。一通り確認した後に購入の意思を伝え、商談成立となりました。

事務所に通され契約書を書いていきます。その場で見積書も発行してもらい目を通すと、びっくりすることが。なんと千円以下の端数をカット&U字ロックを一つおまけでサービスして頂くと店主さん。

・・この新車が黙っていても売れていく時代になんて太っ腹なんだ、店主さん。しかも店主さん曰く「来週からちょうど値上げしようと検討していた」というタイミングだった様です。店頭の値段は安すぎることは気づいていらっしゃったということでこちらも恐縮のしきり。

実際ぼくはサイトで全国でもこの車種のリサーチはかけてみてはいたのですが、このバイク屋さんは最安値ではないもののかなり安く出していらっしゃる方でした。バイクは遠方から取り寄せると2~3万の送料が簡単にかかります。なので家から近いところでリーズナブルな価格の車体を発見できるのは相当にラッキーなことです。

感謝を述べ、一週間後に引き取りに伺うことを約束し内金を6割ほど現金でお支払いしその日は退店。どうなることかと思いましたが終わってみれば最初の想定よりもさらに安く購入することができました。

「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」

ここ一~二週間はトラブルが本当に続きました。フードデリバリーのアカウント警告からの停止、思い悩んだバイクの購入検討からの売り切れ。その度にうーんとうなりながらどうしたものかと頭をかきむしっていました。

検討自体が面倒にもなり、ツキの無さを悔んだりしましたがその時に自分に言い聞かせたことがこの「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」ということ。相場でこれを意識することが多いので自然と頭の中に出てきました。

粘り強く慎重に検討することを続けた結果、最終的に良い買い物ができたと思っています。ということで、無事にバイクを購入、週末に取りに行くのですが、話はここで終わりません。このバイク購入のくだりは先週末のできごとですが、今週のスタートにぼくはまさかの絶望の事態に追い込まれることになります。

ということであともう少し続きます。

 

ブログ村やってます
ぜひポチッとしてもらえると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ