セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【絶賛相場下落中に】VXNという指数を初めて知った

もるとです。

 

投資の世界ではみんなが知っていることを知らないのはまずいことです。

時にはそれが致命的なことに繋がる場合もあります。

なので参加する以上はある程度基礎知識は知っておいた方が良いなと思っています。

 

そんな自分ですが恥ずかしながら本日初めて知った指数があります。

それがVXNです。

 

★★★ ★★★ ★★★

f:id:fi35:20220118204443p:plain

VXNは、「VXN指数」とも呼ばれ、シカゴ・オプション取引所(CBOE)が算出・公表する、ナスダック100指数(NASDAQ-100)を対象としたオプション取引の価格から伝達される、近い将来のボラティリティの市場期待の指標をいいます。これは、NASDAQ-100の恐怖指数と言えるもので、今後30日間のインプライド・ボラティリティ(予想変動率)を測定し、近い将来におけるNASDAQ-100の価格変動(現水準からの上昇または下落)の推定範囲を予測します。

VIXはよく見ていましたがそれのNASDAQ版もあるんだ・・と初めて知りました。

NASDAQ100にはかなりのお金を投入していますので今後はしっかりウォッチしていこうと思います。

 

さて、なぜこんなことを書いているかというと「NASDAQはそれなりにヤバい局面に来ているのでは?」と感じるからです。

f:id:fi35:20220118205052p:plain

本日の21時時点でNASDAQ先物相場は1.77%安。

かなり下げている印象を受けます。

昨年からの最高値圏から比較すると約7%ほど下げている状況です。

 

特に小型グロース株はひどい有様となっています。

PFの縮小をしている個人投資家も多いことでしょう。

ちなみにぼくは脳死ホールド中でこっぴどくやられているところです・・。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

マネーフォワードで現在の個別株(+CXSE)の含み損を確認してみました。

ざっくり50万ほどのマイナスが出ています。

円安なので評価額としてはまだマシですが、かなりの損失が出ていることは間違いない状況です。

 

インデックス運用の方はそれなりに含み益も出ていますがこれをどう捉えるか。

損切りしてしまって一旦キャッシュポジションにするか。

もしくはホールドを続けるか。

「下手の考え休むに似たり」という言葉もありますが、ただの思考停止になっていないか。

 

ちょっとリスクを取りすぎていたのでは?と反省中です。

さて、今夜の相場は荒れそうですがしばし個別銘柄に関してはどうするか考えようと思います。

 

ブログ村やってます
ぜひポチッとしてもらえると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ