セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【給料】30代前半スキル無しの派遣社員が稼ぐ給与額(2022年1月)

f:id:fi35:20210517212700j:plain

もるとです。

 

サラリーマンにとって至福の日である給料日。

寒さに手がかじかみスマホ歩き(するな)もできない季節ですが、なんとか無事今月もこの日を迎えることができました。

入金の一回一回がFireへの貴重な足跡になります。

ちなみに先月の給与はこんな感じでした。

総支給375,609円、手取りが313,501円ですね。

果たして今月はいくら稼げたのか。

それではいってみましょう!

 

★★★ ★★★ ★★★

 

総支給:373,323円 

基本給 :276,830円

残業手当:67,563円

有給休暇:29,140円

各種控除:61,932円

年末調整:20,380円

手取り:331,981円

 

ついに年末調整が執行される月を迎えました。

この時のためにじぶんの積立をやっているといっても過言ではありません。

サラリーマンは税金を逃れる術がほぼ無い以上、こういった使えるものは少額でも使っていきたいところです。

また、年末調整前でも手取りで30万を超えれたので12月もきっちり給料ゲットできたなと達成感あります。

 

また控除については年末調整ではiDeCoが入っていません。

10月頭に慌てて年間の拠出額を増やしたため間に合いませんでした。

ということでこれは忘れずに確定申告で控除を受けたいと思います。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

この週末はトンガの災害(津波)のニュースがありました。

被害に遭われた方々へはお見舞い申し上げます。

 

さてこういった災害の時などは経済も揺らぐものですが、日本市場は今のところ特に大きな傷は無かった様子。

参考:東京マーケット・サマリー(17日) | ロイター

東京株式市場で日経平均は反発した。前週末の米国株式市場で、ハイテク株比率の高いナスダック総合が上昇した流れを引き継いだ。ただ、きょうの米市場がキング牧師生誕日の祝日で休場となるため、買い一巡後は様子見ムードが強まり、伸び悩む展開となった。東証1部の騰落数は、値上がりが962銘柄(44%)、値下がりが1120銘柄(51%)、変わらずが103銘柄(4%)だった。

今夜は米国相場がお休みなので静かな夜になりそうです。

今年も稼げるところまで稼ぎつつ、マーケットへ定期的にお金を投入していきたいと思います。

 

ブログ村やってます
ぜひポチッとしてもらえると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ