セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【宿泊記】ホテルビスタ福岡、コンパクトなお部屋と朝食ビュッフェが素晴らしい【福岡 中州】

f:id:fi35:20210924222349j:image

もるとです。

 

先日、ワクチンも打ったことだし骨休めをしようと思い街中のホテルに泊まってきました。

福岡は中州にあるホテルビスタ福岡というホテルです。

fukuoka-nakasukawabata.hotel-vista.jp

位置的には中州の歓楽街のすぐ近く、キャナルシティからも歩いて10分かからないくらいのところにあります。

2019年の年末にオープンと、まだ新しいとてもきれいなホテルです。

f:id:fi35:20210924223002j:image

 

ちょっといいビジネスホテルという感じでした。

ぼくはホテルに泊まるのが大好きで、このブログを始めた時ホテルの宿泊記を色々と書きたいと思っていました。

ということで、これからはホテルの記事も増やしていきたいと思います。

今回が記念すべき第一弾となります。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

さて、ワクワクしつつホテルのエントランスをくぐります。

 

f:id:fi35:20210924222348j:image

 

 

f:id:fi35:20210924223127j:image

コンパクトですが清潔感のあるロビーです。

 

f:id:fi35:20210924223250j:image

早速フロントでチェックイン。

この日は平日ということもあり、お客さんも少なくスムーズにチェックインできました。


f:id:fi35:20210924221854j:image

フロントのすぐ横に無料のコーヒーマシンが置いてあります。

コーヒーを淹れてみましたが、淹れたてはクレマもしっかりできた本格的なコーヒーでした。

ココアも作れたので夜に頂きました。

 

★★★ ★★★ ★★★


f:id:fi35:20210924222346j:image

さて、客室へ向かいます。

この日は8階のお部屋へ通されました。

f:id:fi35:20210924223001j:image

 

そして、いざ本日のお部屋へ入室。

 

f:id:fi35:20210924223249j:image

 

きれいなベッドです。

マットレスの固さもちょうどよく、熟睡できました。

部屋着はセパレート式でした。

ポケットが無いのはちょっと残念でしたね。

 

f:id:fi35:20210924223126j:image

 

部屋自体は狭かったのですが、ベッドとテレビが大きくアパホテルに近い印象を受けました。

 

f:id:fi35:20210924221824j:image

部屋のアメニティです。

 

f:id:fi35:20210924221833j:image

ポットはデロンギでお洒落でした。

グラス等も完備してあります。

冷蔵庫の冷えも良かったですね。

買ってきたビールを冷え冷えに冷やしました。

 

ここでWi-Fi環境をチェック。

f:id:fi35:20210924221930j:image

これだけ出ていれば十分です。

快適にネットはできました。

 

続いてバスルームへ。

 

f:id:fi35:20210924222347j:image

バスルームはユニットバスです。


f:id:fi35:20210924221731j:image

 

歯ブラシ、髭剃りなど一式ちゃんとあります。


f:id:fi35:20210924221747j:image

 



と、ここまで紹介したのですが実は部屋のお風呂は使いません。

そう、このホテルは大浴場があるのです。

ということで部屋は早々にあとにし、ひとっ風呂浴びに行きます。

 

f:id:fi35:20210924221920j:image

浴場は2Fにあります。


f:id:fi35:20210924221945j:image

入口はお洒落なカーテン。


f:id:fi35:20210924222008j:image

 


f:id:fi35:20210924222023j:image

脱衣所にはウォーターサーバーが準備してありました。

これはポイント高い!

風呂上がりに美味しい水が飲めるのはありがたいです。

翌日の朝にも入ったのですが、起き抜けで風呂に入った後の水は格別のうまさでした。


f:id:fi35:20210924222044j:image

まだ本当にきれいです。

傷みなどまるでない脱衣所で快適でした。


f:id:fi35:20210924222102j:image

お風呂は貸し切り状態だったので1枚だけパシャリ。

じっくりとつかって日々の疲れを癒しました。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

さて、まだ緊急事態宣言中ということもあり外には気軽に飲みに行けません。

ということで部屋に戻って、宴会開始!


f:id:fi35:20210924222131j:image

 

お惣菜とパックのお寿司を堪能しました。

これは近くのスーパーで買ってきたアジの寿司ですがめちゃくちゃうまかった。

天然ものということでとても脂がのっていました。

この日は大いに飲んだくれ、よく食べ眠りにつきました。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

翌日の朝。

朝風呂を満喫した後はお待ちかねの朝食ビュッフェへ。


f:id:fi35:20210924222148j:image

 

綺麗な会場のソファ席を陣取ります。


f:id:fi35:20210924222159j:image

 

ビュッフェ台の写真は撮れなかったので食べたものを公開。

博多らしくめんたいこ、ラーメン(!)がありました。

奥のサラダはオクラ、いかのカルパッチョ、カモのカルパッチョなどです。


f:id:fi35:20210924222211j:image

温玉もあったのでめんたいこと一緒にいただきました。

これは本当に朝から幸せだった・・・。

 


f:id:fi35:20210924222222j:image

 

おっと、一枚だけビュッフェ台の写真がありました。

サラダはこんな感じになっていましたね。

とても新鮮で美味しかったです。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

GW頃以来のホテル泊でしたが、とても楽しい宿泊になりました。

このホテルはできて日が浅いということもあり、とにかくどこもかしこもきれいです。

 

また、とにかく朝食のビュッフェがおいしい。

ごまさば、かつおのたたき、水炊きなど九州を感じさせる名物料理がたくさんありました。

水炊きの鶏肉はかなりお勧めの味でしたね!

そしてカレーもあったのですが、ゴロッとした大きさの豚肉が入っていて食べ応え抜群。

これだけでも行く価値があると思いました。

 

最後にかかった費用と総評を。

 

ホテル宿泊費:3,050円(うち宿泊税200円含む)

駐車場:600円(近隣のホテル提携駐車場を利用)

夕食代:1,150円

 

合計:4,800円

 

お勧め度:★★★★

点数:86点/100点

理由:部屋が狭いのは否めないが、大浴場や朝食ビュッフェなどがすばらしい。

   3,000~4,000円での予約なら後悔しない、ぜひ再訪したい。

 

こういったちょっといいビジネスホテルは大好きですね。

またぜひお得な時期を狙っていってみたいと思います。

以上、ホテルビスタ福岡の宿泊記でした。

 

ブログ村やってます

どれかポチッとしてもらえると嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ