セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【豚骨ラーメン】福岡県粕屋町「麺屋ラ賊」のパンチが効いた一杯をご紹介します【ニンニク】

f:id:fi35:20220205215557j:plainもるとです。

博多っ子にとって定期的に食べたくなるのが豚骨ラーメン。
福岡には生涯をかけても回りきれるかと思うほどラーメン屋が数多く存在しています。
今日は少し前に行って美味しかった「麺屋ラ賊」をご紹介します。

福岡県糟屋郡粕屋町にあるラ賊

お店の場所はこちらです。

福岡の玄関である博多駅からJRで15分ほどの「門松駅」が最寄りの駅となります。
もしくは高速であれば「福岡IC」で降車してすぐです。
訪れる際は車の方がアクセスがよいかもしれません。

この日は快晴。
糟屋郡の方へ遠出する機会があったため、前から目を付けていたこのお店に乗り込むことにしました。

f:id:fi35:20220205215619j:plain

リーズナブルな価格に豊富なメニュー

メニュー表はこちら。

f:id:fi35:20220205215632j:plain
昔はだいたいどこのお店でも500円~600円で食べることができた豚骨ラーメンですが、年々高騰を続け最近は700円程度が主流になりつつあります。
そんな中スタンダードなラーメンが一杯580円(税込)はとても良心的ですね。
この日は初訪ということもありラーメンをチョイス。
マー油入りの黒ラーメンも気になります、ぜひ次回はチャレンジしてみたいものです。

一口すすった途端に香るにんにくでノックアウト

オーダーして待つこと5分程度で着丼。

f:id:fi35:20220205215644j:plain
見た目はシンプルな普通のラーメンです。
ズズッとスープから一口。
すると「ホワッ」と口の中一杯ににんにく香が広がるではありませんか!

「フワー!うめぇ!!」とテンション爆上がりです。
色々なラーメンを食べてきましたが、このにんにく感溢れるスープは個性的でした。
口のなかで噛むようにしてスープの味を噛みしめます。

スープの味自体はどちらかというと塩というよりも甘めの醤油系の味。
個人的には好きなタイプです。
甘めのスープのラーメンは人により好き嫌いがけっこう分かれるところですな。

スープに続いて「固め」でオーダーした麺も一口。
うん、太さは普通よりの細麺でした。
極細麺に慣れているのもあり、結構太めに感じます。
しかしスープに個性があるので太めの方がよくスープにからみ旨さを感じることができると思いました。
ナイスチョイスです。

ぷるぷるのチャーシューを食す

そしてお楽しみにしていたチャーシューを一口。

f:id:fi35:20220205215654j:plain
なかなか脂身が付いているコッテリ系のチャーシューです。
うん、柔らかくてうまい!
口の中でとろける味わいです。
全体的に柔らかい触感でパンチの聞いたチャーシューでした。

替え玉(固め)をしてフィニッシュ

一杯目を夢中で食べ終わり替え玉をオーダーしました。

f:id:fi35:20220205215701j:plain

やはり少し太めです。
ドサッと丼に投げ込み二杯目はラーメンのたれ、ごま、こしょうを加えて濃い目の味付けで喫食。
ボリュームがある味わいのため替え玉一杯で非常に満足してお店を後にしました。

好みは分かれるがハマる人は中毒性高し

スープのにんにく感、脂身多めのチャーシュー、すこし太めの麺といわゆる「博多ラーメン」「長浜ラーメン」とは毛色が異なる一杯でした。
食べログでも色々な意見があるようです。

f:id:fi35:20220205222421p:plain
点数が3.46はご立派。
また価格を考えるとかなりコスパの高い一杯と言えるのではないでしょうか。

少々アクセスが不自由な場所にあるラーメン屋さんですが、福岡に来られた際にはぜひ立ち寄って頂ければと思います。
以上、大満足な「麵屋ラ賊」さんでした!
ごちそうさまでした!!

ブログ村やってます
ぜひポチッとしてもらえると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ