セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【改悪】楽天証券のクレカ積立改悪(還元率0.2%へ)、楽天キャッシュ投資がスタート、SBIの移管キャンペーンも必見

もるとです。

楽天の改悪はここのところ留まることを知りません。
そして、我々つみたて投資民から絶大な支持を受けてきたクレカ投資。
ついにこの牙城も崩れる時が来たようです。

楽天証券のクレジットカード投資の還元率が1%から0.2%に

2022年9月買付分(8月設定締切り)より

f:id:fi35:20220201200848p:plain

楽天証券公式HPより)

9月の買付分から低コストインデックスファンドは軒並み0.2%の還元となります。
これまで50,000円の購入で500ポイント貰えていたものが100ポイントとなります。

楽天キャッシュ決済が新設、月額5万円で還元率は0.5%

楽天キャッシュというサービス自体はこれまでもありました。

そのサービスを使って投信を購入することができるようになったというわけです。

そして、この楽天キャッシュへは楽天カードを使ってチャージができます。
そのチャージで0.5%のポイント獲得、さらに2022年の8月~12月の買付分までは+0.5%(チャージ+買付)のポイントが獲得できます。
2022年12月の買付分までは1%のポイントが付与されるという仕組みです。

f:id:fi35:20220202211208p:plain

2023年1月~の買付分から楽天カードから楽天キャッシュのチャージで0.5%獲得のみになると想定されます。
なのでそうなった場合、獲得できるポイントは基本的にこうなります。

楽天キャッシュ投資:250ポイント(50,000円買付時)
楽天カード投資:100ポイント(50,000円買付時)

楽天カード投資は一部のファンドは1%還元継続

ただし、上記の②については対象ファンドが0.2%還元になるだけです。
一部の高コストなファンドはこれまで通り1%の還元が継続されます。
例えば「iFreeレバレッジ NASDAQ100 」は上記の対象ファンドには入っていないため、50,000円分を買い付ければこれまで通り500ポイントが手に入ります。

逆に「eMAXIS Slim」や「<購入・換金手数料なし>ニッセイ」シリーズ等はがっつり改悪の対象です。
低コストインデックスファンドを購入するのであれば残念ながらポイント減ということになります。
とても、とても、とても、とても悲しいですね。(じっちゃま風)

そしてSBIが動く

この動きを虎視眈々と(?)狙っていたSBIは早速動き出しました。
参考:「ハズレなし!当社への投信お乗り換えが超おトクキャンペーン」実施のお知らせ~参加者全員対象!人気インデックスファンドでポイントがざくざく貯まる!~ 

f:id:fi35:20220202212824p:plain

10万円以上の投信移管&買付で1,000ポイントが貰えるという太っ腹なキャンペーンです。
これはぜひやっておきたいところです。

しかし今に始まったことではありませんがSBI証券の動きは毎度速いですね。
楽天からとにもかくにも顧客を奪おうという気概が感じられます。
こういった競争は消費者としてはありがたいところです。

お得ならやろう、やりたいならやろう

ポイント付与に関する思いは昨日の記事で少々書きました。

色々な意見がありますし、「ポイントを貰うのが目的」ではない以上本質を見極める必要があります。
楽天には感謝していますが、やはりこれまで実施されていたサービスが無くなるのは悲しいので「改悪!」なんてことも言いたくなっちゃいますね。

とはいえ、終わるものをひきずってもしょうがないです。
去る者は追わず、未練を引きずらず。
終わるものがあれば始まるものもあります。
ポイントを還元なんて目じゃない相場の上昇もあるかもしれません。
(最近の相場はどちらかというと逆のシーンの方が目につきますが・・)

ポイントはゲームです。
色々と駆使して手に入れるとそれだけでも何か難敵をクリアした様な気分になります。
実益もあることですし、楽しめる人は楽しく極め続けていけばよいのではないでしょうか。

ということで、楽天から少しだけ抜け出しつつ他に拾えそうなポイントがないか今後も研究は続けていこうと思います。

ブログ村やってます
ぜひポチッとしてもらえると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ