セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【給料】30代前半スキル無しの派遣社員が稼ぐ給与額(2021年12月)

f:id:fi35:20210517212700j:plain

もるとです。

 

サラリーマンにとって至福の日である給料日。

ガチの寒さで会社の行き帰りにはダウンを着用する様な季節になって来ましたが、なんとか無事今月もこの日を迎えることができました。

入金の一回一回がFireへの貴重な足跡になります。

ちなみに先月の給与はこんな感じでした。

総支給407,664円、手取りが342,850円ですね。

果たして今月はいくら稼げたのか。

それではいってみましょう!

 

★★★ ★★★ ★★★

 

総支給:375,609円 

基本給 :291,400円

残業手当:84,209円

各種控除:62,108円

手取り:313,501円

 

11月と比較するとちょっと下がってしまいました。

先月は研修を受けたことによる特別手当や出張時のお小遣い、有給消化もしたのでその辺ですかね。

残業代は83,254円から84,209円なので微増です。

なんにせよ手取りで30万を超えれたのでOKとします。

 

ボーナスがないので今年の収入はこれでお終いです。

ツイッターのタイムラインを見ているとさすが株クラのみなさんボーナスが多い。

やはり優秀なんだろうな・・と思います。

あと、ボーナス、うらやましいっす。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

さて、12月の給与もわかったので今年の給与での稼ぎが確定しました。

同時に社会保険費や支払った所得税も集計したので公開したいと思います。

こんな感じの結果になりました。

 

総収入 :4,316,304円

社会保険:519,588円

所得税 :119,180円

 

何気に人生の中でも一番高い年収になりました。

確かこれまで一番稼いだ時でも恐らく410万円程度と記憶しています。

これだけの稼ぎを得れたことには感謝ですね。

 

それと同時にやっぱり税負担が重いなとつくづく思わされます。

住民税まで含めると約20%近くお上に召されていると。

5日間働く一週間の内の一日、12ヶ月の内2ヶ月半近くは税金のために働いていると考えると「なんだかなぁ」と思いますね。

税が必要なのはごもっともですが、負担となるのはせめてこの半分程度にしてほしいものです。

 

さて、給与というのは隣の芝生がとても気になるものです。

これほど他人と比較しても意味がないものも珍しい、かは置いておき気になるものは気になります。

ということで厚労省のページでこんな資料を見つけました。

資料がたくさんあるのですが、わかりやすいグラフがありましたので転載します。

f:id:fi35:20211215220113p:plain

年齢別の月給のグラフになっています。

男性はピークが55歳前後の月給42万円程度、女性は50歳程度の27.5万円程度だそうです。

 

ぼくは男性で30歳を少し超えたくらいのところですが、ざっくり30万程度。

そう考えるとそれなりに稼げているのかなという気はします。

ただ、今の職を手放すと一気に平均以下になると思うのでやはり踏ん張りどころだとも思いますね。

来年も引き続き稼げる限りは稼いでいきたいものです。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

今月も頂けた収入に心から感謝。

しかし、命の貴重な時間をお金に換えていることを忘れず。

このお金を使い、いつかは心に余裕を持って時間を有意義に使える様に。

セミリタイアという目標に向け日々一歩一歩前進していく。  

たとえ暴落が起こり市場に動揺が走ろうとも。

たとえ予想外に資産が増えたとしても驕ることなく。

必ず、セミリタイアという目標に向け日々一歩一歩前進していく。  

 

ブログ村やってます

どれかポチッとしてもらえると嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ