セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

変なモチベーションの上がり方

もるとです。

 

派遣営業マン日記。

ここのところ、忙しいのが落ち着いてきて、非常にダラダラと仕事しています。

派遣されている会社は、自分のプロジェクトが進んでいる時はとにかく色々な事務やトラブルが発生してんてこ舞いになる忙しさですが、案件が少ない時は作業量が減りひたすらネットサーフィンができてしまうのです。

こう書いていると自分でもいいところ勤めてるなぁと思いますが、今後もし任される仕事量が増えることがあればヤバいだろうというのは目に見えています。

多分パニックで頭おかしくなるのかな。。

 

実際、自分の上司のベテラン社員の人はかなり忙しそうで、ここのところトラブルの火消しに日々忙殺されているようです。

この上司、中々面白い人でYouTubeひろゆきまとめを見たり、鴨頭さんとかを見ていてたまに「Fire」「セミリタイア」なんて単語も出てきます。

しかしちょっと的はずれなことを言っていたり、少し調べれば分かるようなことを理解できていない節があり、情弱感もそこはかとなくただよっています。

 

特に面白いのはパソコンの操作や扱い方。

全般的に慣れておらず、少しでもトラブルが起こればお手上げ。

「アウトルックがセーフモードになる!」なんてことを週一で言ってますね(笑)

少し見たらさらっと解決できることも多いので僕としては得です。

 

 

話は逸れましたが、その上司も忙しい割に会社からよい待遇が得れてないこともあり不満がたまっているようです。

飲みに行くと不満はじゃんじゃん出てきます。

とはいえ、会社から離れる勇気もなさそうで、実際にFireするのは心理的なハードルが高そう。

Fireやセミリタイヤという生き方を知っていたとしても、このまま会社からこき使われ続けるのがわかっていても、一歩踏み出す踏ん切りがつかない。

人生における優先順位の付け方・自分なりの価値観を持っておくのは大切だと思わされる瞬間ですね。

 

ぼくとしては日々その上司の姿を見る度、さっさと目標を達成しFireしようという変なモチベーションが生まれています。

今の仕事は自分の特性を生かせていないのではっきり言うと嫌でたまりませんが、割り切りをつけてダラダラ働ける限りは流しながら続けていこうと思います。

 

ブログ村ランキング参加しました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ