セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【乱高下】ドル円が一日で6円近く動く

もるとです。
我が国の法定通貨である円、世界でも通用する通貨の一つですが今日の動きはすさまじいものがあります。

今日の値動きですが高値で145.9円を付けた後、現在に至るまでナイアガラの下落。140円前半まで下げた後に、141円近辺をウロウロとする約5~6円の円高となっています。

ここまで動いたのはすでに報道されている通りついに政府が為替に介入したからです。

www.bloomberg.co.jp

神田真人財務官は22日夕、「断固たる措置に踏み切った」と述べ、為替介入を行ったことを記者団に認めた。外国為替市場で円相場は対ドルで一時142円台半ばまで上昇した。

昨夜のFOMCの結果を受け、このままいくと150円は確実に捉えていました。そこで政府も一気に踏み切ったと。利上げはしない、だが介入はするというなかなか強硬な姿勢かなと思います。

こういった介入をするのは98年以来とのことです。長野オリンピックの時ですか。アジア通貨危機とかも確かその辺だった様な。四半期に一度という頻度から、かなり特異な時代を生きているのだなという気もしてきます。

★★★ ★★★ ★★★

ドル円は確かにドルが強すぎだと思います。為替の国家介入という手法には副作用がありそうで何となく手放しには喜べませんが、事実として円高方向に振れるのは悪いことではないと思っています。

もっとも効果はどのくらいあるのかと言われると「いつまで続くのやら。」という気もします。やはり基本としては利上げする→通貨が買われるというのがセオリーと思うからです。付け焼刃、カンフル剤の様な今回の策だと限定的な効果しかなさそうではあります。

あとあまり急激には上にも下にも動いてほしくないですね。もう少しマイルドにお願いしたいところです、ほんと。

★★★ ★★★ ★★★

今週は二日しか働いていないのになぜかそこそこの疲労度があります。水曜日は約10日振りの出勤だったのですが、実はその夜はあまり眠れませんでした。朝方早くに目が覚めてしまい、その後2~3時間眠れずそのまま出勤ということになりました。

着いたらどんなトラブルが待ってるのやろ・・などと考えると眠れなくなるパターンですね。やっぱり根本のところは小心者ですw

仕事はほどよいものであれば多少の満足感をもたらすこともありますが、今回みたいにゆううつなものだとほんとただのストレスの根源になります。早く解放されたいものです。

ちなみに最近東証マネ部さんにこんな記事が掲載されていました。

money-bu-jpx.com

このアンケート自体はまだ2億以上という回答もあるのですが、意外なことにパーセンテージ的に一番多い層は2000~3000万なんですよね。意外とこのくらいでもセミリタイアしてしまおうかと考えている方が多いのだなと思います。

あとはやっぱ4000~6000万くらいですかね。そこまでたどり着くまで頑張るか、あるいは時間を優先して早期のリタイアに入るのか。最近ぼく自身も考えていることではあります。それくらい仕事というのは人生のクオリティを左右するものということですかね、はい。

 

ブログ村やってます
ぜひポチッとしてもらえると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ