セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

副業で思わぬ落とし穴にはまる

蜘蛛の巣の無料写真もるとです。
非正規という不安定な雇用体系でもそれなりに稼ぐことができているのは、副業のフードデリバリーがあるおかげです。しかし、先日とある出来事が起こり油断はしていられないということを改めて強く感じることになりました。

 ↓ 目次 ↓

突然のアカウント停止

それは月曜日のこと。何気なくデリバリーアプリにログインするとこんな表示が。

「アカウントは停止されています」

これを見た瞬間軽くめまいを覚えました。一体何が原因で・・?、と思っていたら受信ボックスにメッセージが入っていたので確認することに。

原因はスピードの出しすぎとな

すぐさまメッセージを確認します。要約すると「システムでスピード検知したが早すぎではないか?自転車登録なのにバイクで配達していないか?その疑いもあるので一旦アカウント停止します。」とのこと。

実はこの一週間前に、同じ様な通知が来ていたのですが原因がわからなかったんです。というのはすでに配達を始めて3年近くになりますが、こんな通知が来たのは初めてでした。それからこの一週間はそれなりにスピードに気を付けていたつもりですが、やはり早すぎると判定された様でアカウントが停止となった・・そういった経緯でした。

再開のためにサポートへ連絡を入れる

アカウント停止を復活させるためには、サポートからの折り返しの電話(要は事情聴取です)に対応する必要があるとのこと。事前に時間予約も必要ということで、早速その日の午後過ぎに予約し話をしました。実際にその中で話した内容はこんな感じです。

・自転車の平均スピードは18~20kmだがそこを超えたと思われる
・瞬間最大速度でもNGである(坂道など)
・今回はアカウント復活OK、48時間以内に再開する
・次やったらアカウント永久停止
・これを機にバイクへ乗り換えしてみれば?

いやはや、萎えました。一番解せないのが「なぜにいまさら?」ということですね。ここ二週間でこれまでと違う運転をしたつもりもないし、めちゃくちゃなハイスピード走行をした覚えもないのです。

ただ、それにしてもアカウントの永久停止は起こってしまうとつらい。その日から二日間配達できない日となったのですが、内一日は雨が降っていてそれなりに案件もありそうだったので余計辛かったですね。

生殺与奪をプラットフォーマーに握られているということ

ということでアカウント停止は無事に解け、配達再開をしているのですがちょっとペナルティが怖くて落ち着いて運転してられません。また今回の件で一つのデリバリー業者に依存していることのリスクをまざまざと感じました。

なんだかんだでこの収入を大いに充てにしているということ。この収入がなくなると低資産リタイアは一気に計画が苦しくなるということ。そうとわかれば早めに対策を打たねばなりません。

ピンチはチャンス、次の策を打つぞ

一つ、サポートのお兄さんの言葉で「そやな」と思ったことがあります。それは「これを機にバイクに乗り換えてみれば?」ということ。これまで面倒だったのと事故が怖いのとでバイク稼働は検討していませんでしたが、やってみようかなと思っています。早速中古車を探し始めました。

また他のデリバリー業者へも登録をしていきます。今回登録するのは「出前館」。すでに配達員への大型の報酬バラマキは終わっていますが、リスクヘッジのためとして今回登録しようと思います。

それにしても今はコロナの影響もあってバイク高いですな。つら。。とりあえずバイクを手に入れて登録が変更となるまでは自転車で大人しく稼働&出前館の配達をしていこうと思います。次回は実際にバイクを探す編を書いていきたいと思います。

 

ブログ村やってます
ぜひポチッとしてもらえると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ