セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【教訓】ホテルのケトルでカニを茹でてはいけない

カニの身のイラスト
もるとです。ちょっと変わった面白いニュースが出ています。

www.bengo4.com

ある意味なかなかの良記事です。

 ↓ 目次 ↓

ホテルのケトルでかにを茹でる・・だと・・?!

ケトルで、カニを茹でて食べたところ、ホテル側から損害賠償を請求された――。そんな一風変わったトラブル相談が寄せられている。
●「ニオイがとれず、部屋を貸せなかった」
数日間の滞在のうち2度、ケトルでカニを茹でて食べたという宿泊客。その後、ホテルからニオイがとれず、部屋を貸せなかったとして、損害賠償4万円を請求された。
「毎日予約が満室というわけではないはず」と交渉したところ、あらためて消臭業者を入れた代金1万7000円とケトル代5000円を求められたという。
カニを茹でている最中は、空気清浄機も回していたといい、ケトルの使用禁止事項も書かれていなかったとして、宿泊客は不満気味の様子だ。

数日間滞在しその間に二回も食べるとはwwどんだけカニが好きなのか、はたまた買ったはいいものの賞味期限の関係で食べきらねばなど何らかの理由で食べざるを得なかったのか、真相は不明ですがなかなかの勇者であることは間違いありません。

ケトルはお湯を沸かす”だけ”のためのものという「常識」

これに関する弁護士の見解をご紹介します。

――ホテルのケトルでカニを茹でた場合、損害賠償を支払わないといけないのでしょうか。

ホテルの宿泊客には、ホテル側に損害を与えないよう注意すべき義務が、契約上課されることになります。この義務に違反して、ホテル側に損害を与えた場合、宿泊客は損害賠償責任を負うこととなります。
そして、ケトルの通常の使用方法は「お湯を沸かすこと」です。これは通常の判断能力を持つ一般の人であれば、誰しもわかることです。
そうであれば、通常の使用方法に反して、ケトルでカニを茹で、これによって部屋を貸せないという損害が発生したのであれば、この宿泊客は、契約上の義務に反したといえるので、部屋代を請求されてもやむを得ないと思われます。
そして、宿泊客がカニを茹でたことにより、ケトルにもニオイが移り、交換すべき必要が生じたのであれば、ケトル代を損害賠償として請求されることもやむを得ません。
宿泊客は、カニを茹でることが使用禁止事項に書かれていなかったと不満を述べているようですが、先にも述べている通り、ケトルの通常使用方法が「お湯を沸かすこと」であることは通常の判断能力を持つ一般人であればわかることです。したがって、この点は請求を回避できる理由にはなりません。

「普通に考えてダメな使い方をしたら損害賠償請求されて当然だぞ」ということですね。当たり前と言えば当たり前なのですが、請求されてごねてしまうということは「そんな大袈裟な」という気持ちもあるということでしょう。

まぁその気持ちもわからんでもありませんが・・いやこれはNGですな。客とはいえなんでも許されるわけではないということを世に出したという意味では良い事例だと思います。こういう傍若無人な振る舞いをする人というのは何かしら色々なところでトラブっている人でしょう。どんどんやればいいと思います。

そんなこと言っている自分も決して他人ごとではない

とはいえ、「気持ちがわからんでもない」などと上でのたまわったのは、自分にも少し痛いところがあるからでして・・。

少し前に宿泊したホテルで夕食はフードデリバリーでラーメンを頼もうとしていました。しかし、そのラーメンは麺は最後に自分で少し茹でることが必要と説明されています。ここで一瞬「部屋のケトルで茹でられるな…」という思いが頭をよぎったのですw

もちろんそんなことはしませんでしたが、この記事を読んでそんな考えになること自体が少し危ないなとちょっと自戒しました。モラル的にもイエローカードです。

常識の範囲内の「良識」の部分って大切だね

もちろん個々人により常識ってのは違うものですが、なんにせよ「自分がされたらどう思うか」っていう視点は大切ですね。この場合なら「もし自分がこのホテルのオーナー、あるいはREITに投資していたら」とかでしょうか。当然ケトルの弁償という話に持っていくでしょうから。何ならその対応にかかる人件費の分まで賠償してほしいくらいです。

そういう意味では小さい頃からの躾とか、普段からの立ち振る舞いと倫理観とかそういうことがちょっとした時に行動として現れるということでしょう。そして今回の記事の様に行き過ぎてしまったおこないは経済的にも不利益を被る可能性があるということです。

せっかくのホテルステイという楽しいイベントも台無しです。こういった事例を他山の石として自分の行いを普段から良いものとしていこうと思います。GWということもあり、サービス業の方に感謝しつつ気持ちよい連休にしていこうと思います。



※ホテルでゆでてはいけません

 

ブログ村やってます
ぜひポチッとしてもらえると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ