セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

定食屋の価格から感じるインフレ

市場の無料写真もるとです。
週末はフードデリバリーと遊びに費やしていました。金曜日の夜はDAZNでサッカー観戦、昨日は朝と夜に軽くデリバリーをやりつつ、お昼間~夕方にかけてはお気に入りのイタリアンレストランでランチやカフェでまったり。今日は朝から夜までガッツリと配達して28件を配達。週末の目標であった40件配達を無事こなすことができました。

 ↓ 目次 ↓

お気に入りの定食屋の明太子定食が値上がりしていた

さて、そんな今日でしたが夜の19時前のこと。「あと4件か。ぼちぼち上がりたいけどこの数字は絶対やらねば。」と自分の心に喝を入れていたところ、ピロリンと依頼が舞い込んできました。ピックアップ先のレストランは最近はご無沙汰なものの一時はよく行っていた定食屋さんです。

この定食屋は千円の定食を頼むとご飯と明太子が食べ放題というなかなかドリームなお店です。博多は明太子が有名ですが、高価な食材のためなかなか口に入るものではありません。食べることができる機会は少ないため、このお店に行った時はごはんは三杯、明太子もひたすらオーダーして食べまくる。そして塩分で気持ち悪くなるというところまでワンセットでした。

そんなことを思い出しつつお店に到着。店員さんに声をかけ、料理の到着をしばし待ちます。その時ふっと表のメニューの看板を見たところ、「おやっ!」となりました。なんと以前頼んでいた定食が1,000円から1,200円へと値上がりしていたのです。

一気に20%の値上げはえぐい

1,200円の定食は高いか安いか。色々と意見はあるでしょうが、ぼくの感覚としては「高い」です。定食は600円~800円くらいで食べるもの、千円出すならそれなりのクオリティとお店の雰囲気がほしいというところでしょうか。

そのお店はテナントビルに入っているため、悪い店ではありません。が、比較的庶民的なお店の部類はあります。なので20%の値上げはけっこう思い切ったやり方だと感じましたね。それと同時に「なかなか行きづらい価格のお店になってしまったな。」と感じました。けっこうショック。

知らないだけでけっこう外食店は値上げをしてそう

まぁ小麦や油の値段が上がればそれは値上げをしないとやっていけないことでしょう。正常な商売の流れだと思います。消費者としては受け入れていくしかないのですが、対策としては行く頻度を減らすしかないかなと思います。なるべく家で食べる様にして、たまに外に出る時はしっかりお金を出して美味しいものを食べるみたいな。

そういったメリハリのある支出をしていけば、多少の値上げは気にならないかなと思います。あとはよりコスパの良いお店を開拓するとかですね。au Payマーケットみたいなところでチケット予約をして外食するとかそんな工夫もしていこうと思います。

play.wowma.jp

運用ですべて気にならないくらいになれるといいな

もとより資産運用をしている目的としてはインフレへの対策という命題があります。資産が生み出す収益で食べていく、あるいはインフレ分を吸収していく。まだまだこの規模にはぼくの資産は育っていませんが、運用額が増えていけば日常生活の多少の値上がりは気にならなくなるのかなと思っています。

具体的には3,000~5,000万くらいですかね。3~4%の利益で100万前後の収益。これくらいあれば生活基盤は堅く、余剰のお金を使って人生を楽しんでいくことができそうです。ということでこの規模に育つまではもう少し倹約生活を続けていこうと思ったのでした。

 

ブログ村やってます
ぜひポチッとしてもらえると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ