セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【祝】サッカー日本代表、W杯の出場決定!!

3/24
昨日公開しました記事がまさかの文章が消えておりました。再度書き直しアップロードさせて頂いております。アクセス頂きましたみなさま、申し訳ございませんでした。

fi35.hatenablog.com

 

もるとです。

やりました!日本代表、Wカップ出場決定!!
カタール大会、楽しみになってきました。

 ↓ 目次 ↓

もうだめかと思った2021年の秋

昨年の9月。日本は最終予選の一試合目で格下と目されていたオマーン代表にまさかの敗戦。そして翌月のサウジアラビア戦でも敗戦。あいだの中国戦には勝利していたとはいえ、この3試合で奪えた得点はわずかに「1」。

さすがにこの時は「ついに今回は終わったか・・」とぼくは思いました。試合を見ていて点が取れる気がしないうえ、サウジアラビア戦での負け方が非常に嫌なものであったからです。この時はネットの批評もかなり辛辣なものが多く、選手・監督・スタッフの方はかなり消耗していたのではないでしょうか。

選手は過去最高にいいはず

会社の人とサッカーの話題になった際に毎回出ていた話として「選手個々の能力は高く、みんな自クラブではそれなりに活躍しているのになぜ?」というものがありました。今や海外組は世界でもトップクラスのチームに所属している選手が多くいます。南野(リバプール)、冨安(アーセナル)、吉田(サンプドリア)などなど各国の一部リーグに所属している選手がいるわけです。

さらにスコットランドリーグやベルギーリーグの選手達も非常に活躍していて、5大リーグからも関心を持たれていると聞きます。しかし、なぜか代表だとかみ合わない。予選の序盤は非常にもやもやする展開が続いていました。

さらに人選についても批判が多かった(現在進行形でも多い)ですね。左SBの選手については色々な意見が交わされていて、ぼく個人としても「?」という感じです。あまりチャレンジをせず保守的に人選をする(と感じる)森保監督の解任論も日に日に高まっていました。

全ての流れを変えた「稲妻」純也

絶体絶命と思われた代表ですが、サウジアラビア戦直後のオーストラリア戦で苦しい試合を2-1でものにし何とか希望を繋げます。そして、この苦しむ代表に活力を取り戻させてくれた選手がいました。伊東純也選手です。

ja.wikipedia.org

なんと昨年の11月のベトナム戦以降に4試合連続でゴールを奪います。特に2月の頭に行われたサウジアラビア戦でのミドルシュートは圧巻でした。


www.youtube.com

これは本当にすごかった。この試合でグッと出場を手繰り寄せたのは間違いないでしょう。

伊東選手はシュートもすごいしゴールへの嗅覚もすごいですが、運動量とダッシュもすさまじいと思います。「そのボールに追いつくか!」という勢いで走りますね。このスピードはワールドクラスだと思います。

三笘選手のゴールで出場決定、本戦で輝くのは誰だ

今日の試合ではずっと0-0のスコアが続いていましたが、後半のこりわずかというところで交代選手として入った三笘選手が2ゴールを奪い勝利しました。点が入るまでもオーストラリアを好きにさせておらず、ペースは日本が握っていたと思いますね。強くなったなと実感する「勝者のゲーム」運びをしていたと思います。

カタールワールドカップが開催されるのは11月21日からです。半年以上先の話でもう年末に近いくらいになっています。その頃、ぼくは何をしているのでしょうか。今の職場を退職しているのは間違いない、のですがまさか幸運なことにセミリタイアなどしていたりして・・いや、さすがにそれはないか(涙)

4年に1度のお祭りなのでじっくりと腰を据えて観戦したいところです。短期決戦ではシンデレラボーイの登場も非常に大事になります。選手達はこれから本線のメンバー入りをかけてすさまじい競争を繰り広げることになるのですが、果たしてどんな人選となるのでしょうか。ベテランと若手がうまく融合されている選考になればいいですね。爆発力のある若手の台頭に期待したいと思います。今から本当に楽しみです。

 

ブログ村やってます
ぜひポチッとしてもらえると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ