セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【千円カット】床屋の価格から感じるインフレ

美容師のイラスト
もるとです。

今日のお昼、街中をフードデリバリーで回っていた時のこと。以前に通っていた理髪店の前を通りかかりました。以前、ネットで検索したところ地域最安値クラスの千円ポッキリということを知りしばらく通っていたところです。しかし、セルフカットを始めて以降はしばらく付近も通っておらず久しぶりに店自体を見たのですが、なんと表の看板の料金表が変わっており中々の衝撃を受けてしまいました。

カット料金、1,000円→1,300円

そうです、びっくりしたことに元々千円ポッキリだった価格は30%上昇し1,300円になっていました。中々の値上げ幅、価格転嫁です。元が安かったというのもありますが結構ビックリしましたね。

ちなみにぼくが初めてこのお店をネットで調べた時はカット価格は800円と掲載されていました。5年ほど前の記事であったためこの価格ではないかも・・と思いつつ来店し千円だったので「まぁしょうがないか。」と思ったのですが、地域の他の千円カットも1,200円等に改定していたため千円でもありがたいはありがたかったです。

多分全国的に有名なカットオンリーのお店だとQBハウスですかね、今話題の。

news.yahoo.co.jp

なんだかビックリする様なニュースが流れてきてはいますが、恐らくQBハウスで1,200円くらいだと思います。セミリタイア民で有名な「ヘアーサロンIWASAKI」の平日のカットで700円未満くらいだったと思いますが、その辺りがヘアカットの底値でしょう。
とはいえこういった格安サービスも徐々に限界を迎えつつあるのかもしれません。

セルフカットの技の価値はどんどん増してくるかも

そうなると今やっているセルフカット術は貴重なのかもなと思いました。昨年からすでに4回ほど実施していますが、徐々に早く切れるようになってきましたし仕上がりも安定した出来になってきています。自宅で好きなタイミングでカットできるというところも大きなメリットだと感じますね。

セミリタイアを検討する中でどの程度の資産が必要かというのは良く出てくる話題です。それぞれの家庭環境の違いもあるので答えなんてものはないのですが、ことシングルライフのセミリタイアの場合は出費のコントロールが容易であればあるほどハードルは下がると思います。細々した出費でも積み重ねていけばそれなりの額になるものです。

そういう意味では貴重な技を体得しつつあるのは良かったなと思っています。料理・洗濯・投資・セルフカット。新時代のセミリタイアラーのスタンダードになる日も近い!・・かもしれません。

 

ブログ村やってます
ぜひポチッとしてもらえると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ