セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【給料】30代前半スキル無しの派遣社員が稼ぐ給与額(2022年3月)

f:id:fi35:20210517212700j:plain

もるとです。

サラリーマンにとって至福の日である給料日。徐々に、でも確実に来ている陽気な春の訪れを感じつつ日々の出勤を耐え忍んだ結果、なんとか無事今月もこの日を迎えることができました。入金の一回一回がFireへの貴重な足跡になります。ちなみに先月の給与はこんな感じでした。

fi35.hatenablog.com

総支給343,610円、手取りが283,878円ですね。果たして今月はいくら稼げたのか。それではいってみましょう!

2022年2月の給与

結果はこの様になりました。

総支給 :336,482円 
基本給 :262,260円
残業手当:74,222円
各種控除:△59,461円
手取り :277,021円

先月と比較すると2.5%ほどのダウンとなります。出勤日数は同じであったものの有給一日分が先月は加算されていたため支給額がその分下がってしまいました。残業はけっこうやったんですが、やはり一日分の日当を稼ぐのは無理でした。。今月はフードデリバリーでしっかり売り上げを立てて総収入ではカバーしていきたいところです。

昼の仕事は一時期と比べて少し落ち着いてきた

2月は担当している案件が軒並み佳境を迎えており、デンジャラスな日々を過ごしていました。本当に鬱になるかもと思いましたが、今月はそれらが片付いたこともありかなりのんびり(?)と過ごすことができています。

営業職として勤務していますが、基本的に売るよりも売れた後の方が大変な仕事です。現場の管理、機器の調整、現場対応者の派遣、試験の管理など「本当に営業が自分の仕事か?」と思うこともしばしば。長くは勤められないと思いますが、なかなか他の仕事ではさせてもらえない貴重な経験を積めているのだろうとも思います。

上司から「今後はどうするのか?」ということを最近聞かれた

最近、派遣先の部長クラスから「まだ今後も来てくれるのかな?今後はどうするのか?」などと聞かれる一幕がありました。それに対し、4月以降の契約は頂いていることや最長でも9月までであることなどを改めて話したところです。上司は「うちの会社はちゃんとそれを把握しているのか・・」とつぶやきながらその場を一旦去って行かれましたが、契約の終わりが見えてきたこともあり少し気にして頂いているのだなと感じました。

まぁ、何を言われようが基本辞めるつもりなんですがね。
適正がまるでないこと、仕事に身が入らないこと、ぶっちゃけお金以外の魅力は無いこと。それらを総合的に考えるとこの辺が潮時だといよいよ思うところです。とはいえ、三年間もお世話になった職場には感謝の気持ちも大いにあります。この職場なくして今の資産形成のスピードはなかったからです。

fi35.hatenablog.com

ただね、つくづく思うのが嫌いであり適正も無いことを継続してやり続けるのは無理だということです。ということでぼちぼち次の仕事探しを開始していこうかと思います。職務経歴書、作るの面倒だな・・何の仕事しようかな・・。

 

ブログ村やってます
ぜひポチッとしてもらえると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ