セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【月収】日常に労働を詰め込む30代前半男の稼ぎ(2022年2月)

f:id:fi35:20210517212700j:plain
もるとです。

2022年2月の収入を集計しましたので公開していきます。
地方都市、電機メーカー派遣営業マン&フードデリバリーの二刀流の収入をとくとご覧下さい。

2022年2月の月収まとめ

まずは1月の収入の振り返りです。
参考記事:【月収】日常に労働を詰め込む30代前半男の稼ぎ(2022年1月)
総収入が531,027で手取りは489,645円でした。

続いて1月の本業収入と副業収入を集計します。
まず給与収入はこちら。
参考記事:30代前半スキル無しの派遣社員が稼ぐ給与額(2022年2月) 
公開している通りですが、総支給額が343,610円で手取りが283,878円でした。

もう一つの重要な収入源であるフードデリバリー。
こちらはこんな感じで着地しました。

報酬:87,920円(オンライン時間:60時間38分、配達件数:147件)

時給換算すると約1,453円。
1月は2,138円でしたから時給としては結構下がりました。寒い時期にもかかわらずこの閑散っぷりはやばいですね・・先が思いやられます。

今はとにかく忍耐の時期

相変わらず派遣の更新の話は来ていません。

fi35.hatenablog.com

いまいち先が見えない展開になっているのは否めません。が、だからこそ日々の稼ぎにこだわってやっていくのが大切だと思っています。実は今日は出張で関西の方に来ておりこの記事は新幹線の車内で書いているのですが、こんなことができるのも今日が最後かなと思ったり。

暖かい季節になるとデリバリーの仕事が減ってくるのは目に見えていました。ということでそれでも稼ぎたいなら努力や工夫が必要となります。フードデリバリーならおっくうになっている土日の朝稼働を再開、あるいはせどりなどの副業への活路を見出すか。

いずれにしても粘って吉報を待ちたいと思います。不確実なところしか見えない様に思える時こそ地に足付けてあがく。こんな時に限って相場もまた荒れてきてますけどね。状況に一喜一憂しないよう言い聞かせている日々です。

気づけば春も目の前、すでに一年の25%が過ぎようとしている

今月は桜が咲く季節ですね。暖かくなり気持ちのいい季節になります。寒い冬も終わり活発になりすぐに暑い夏へ突入。まんじりと生きていると時はあっという間に過ぎ去るなと年々痛感する様になっています。毎日を少しでも意味あるものとできる様、新鮮な気持ちで新しい体験を探しつつ元気に過ごしていきたいものです。

さて3月はどのくらい稼げるか。相場には将来に期待という感じですね。目先はよくてよこよこ、悪い結果なら2年前の3月の様な値動きとなりそうです。アノマリーは人々の記憶により作られるというところもあると思います。ということで稼ぐ道を模索しつつ、デリバリーにもう少し力を入れてやっていこうと思います。

 

ブログ村やってます
ぜひポチッとしてもらえると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ