セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【侵攻開始】ロシアがウクライナへの戦闘をついに開始した、世界は大混乱

もるとです。

ついに大変な事態へ発展しました。本日の昼、正午ごろにロシアはウクライナの全土侵攻を始めました。現地では爆発音が相次ぎ、本格的な戦闘の様相を呈している様です。

ウクライナに何が起こっているか

時事通信より引用します。

www.jiji.com

ウクライナのゼレンスキー大統領は24日、ロシア軍の本格侵攻を受け、全土に戒厳令を敷いた。既に親ロシア派武装勢力が実効支配していたウクライナ東部のみならず、隣国ベラルーシや、ロシアが2014年に一方的にウクライナからの併合を宣言したクリミア半島からもロシア地上部隊が侵入。現地からの報道によれば、民間人を含め100人前後の死者が出ているもようだ。(中略)大統領府関係者は、ロシア軍の攻撃でウクライナ兵少なくとも40人と、民間人10人前後が死亡したと述べた。また、ウクライナ軍は「東部での交戦でロシア側に約50人の死者が出た」と主張。このほかにも死傷者の情報が相次いでいる。

ロシアが「特別軍事作戦」を敢行。キエフ郊外の軍事施設等に攻撃を仕掛けていると報道も見ました。まさか2022年の現代にこの様な戦闘が起こるとはという感じです。テレビで映像を見ましたが、ミサイル(?)と思われる爆発のオレンジ色の閃光、空爆などひどい状況です。

民間人も武器を持ち戦う人もいるとみられる

ウクライナのゼレンスキー大統領は国民に落ち着くようにとメッセージを出していますが一方で戦闘に加わる人には武器をすでに供給しているということも述べています。おばあさんが軍事訓練を受けている様な写真を少し前に見た記憶があります。一方、多くのキエフの民間人はというと、車で逃げようとして大渋滞に巻き込まれていたり歩きでの国境越えを試みたり飛行機が飛ばなかったりという事態に直面。市中は混乱を極めています。

ロシア株の暴落

そして驚愕の値動きを見せたロシア株指数。

f:id:fi35:20220224220711p:plain

ロシアの代表指数であるRTS指数ですが、一時50%安と大暴落。一国の株式指数が一日にで50%も下がるなんて衝撃です。さらに通貨のルーブルも対ドルで過去最安値を更新、ロシア中銀が介入する事態へ発展したそうです。

我らが日経平均も下げました。

f:id:fi35:20220224220900p:plain

26,000円を割りましたね。本格的に下がってきた感があります。

それらを踏まえた現在の先物の状況です。

f:id:fi35:20220224221502p:plain

VIX+19.79%で37.16、ダウ先物-2.46%、日経先物-2.97%。いよいよ暴落の環境が整ってきた感がはっきり出てきました。長期投資が試されます。

混乱を極める世界、偽らざる気持ちで平和を願う

ウクライナの人々のインタビュー映像を見ていると辛い気持ちになります。祖国を追われるというのは筆舌に尽くしがたい体験であることでしょう。なぜ軍事的な解決に踏み切ってしまうのか、ロシアの行動は強く非難されるべきと考えます。

服従を求めるロシア、抗戦の姿勢を見せるウクライナ。とにかく早く平和裏に問題が解決されることを願うばかりです。

 

ブログ村やってます
ぜひポチッとしてもらえると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ