セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

帰省完了、いよいよ明日からは日常が始まる

もるとです。

 

一日の夜から実家に帰り、つい先ほど帰ってきました。

久しぶりに親の手料理やおせちなどのご馳走を食べて大満足です。

 

ツイッターのタイムラインを見ててもうまそうなおせちが並んでいることすごし。

ってかこどもの時は何も考えていませんでしたがおせちって贅沢なご飯ですね…

実家のおせちは中華料理店から取ったという少し変化球な内容でしたがエビチリや肉などめちゃくちゃ旨かったです。

この幸せ感はほんとに正月ならですわな。

あと初めてアサヒのマルエフを飲みました。

美味しかったけど、特にドライとかと系統が違うかというとそうでもなくシンプルな味だなという感想でした。

 

外を歩いていてもお正月で人気はありません。

日の丸が掲げられていてすごく非日常を感じたここ数日でした。

年末の慌ただしい感じ、そして年始のゆったりした感じ。

どちらかというと年末の方が好きですね、年始は何だか「今年もがんばれ」みたいな謎のプレッシャーを感じます。

 

仕事始めは水曜日からということでまだ少しばかり時間がありますが、明日から配達は稼働していくつもりです。

今年もバチバチに気合いを入れて稼いでいかねばなりません。

FIREに直結する収入部分は2021年以上に頑張っていこうと思います。