セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

耐え時だよ、耐え時だ・・・

もるとです。

 

週開け、土日のフードデリバリーで疲れが残る体を引きずるように出社。

朝方、隣人の目覚ましの音が聞こえ目が覚める。

朝の6時、えらく早い目覚ましだがその時にふと前の会社のことを思い出した。

 

その会社は初めて正社員として入社した会社。

職場が家から遠く、電車を使って1時間半かけて通勤していた。

会社から一番近い駅で降り、そこから徒歩でさらに15分。

途中は坂道となっていて寝起きの体にはしんどかった。

 

朝は5:45に起床、出社はおよそ7:20~7:30。

7:40前後から始まる部内のミーティングに出るため強制的に定時前から出社させられていた。

朝礼は8:15分、そして始業は8:30。

今思えば無茶苦茶だった。

 

それをふと思い出し、「今もしんどいけどあの頃に比べたらずっとマシだな。」と思いもう一度眠りについた。

 

やがて時刻は7:50。

そう、今は何と7:50に起きている。

あの頃とはえらい違いなものだ。

 

8:10に家を出て8:30頃に出社。

徒歩20分強で会社に到着するというだけでありがたい。

そして8:45に始業。

 

会社には無料のコーヒーやお湯がある。

電話もそんなに多いわけではなく、ネットも使えるしスマホを触ってもいい。

感謝すべきことだ。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

担当している案件が複数崩壊の兆しがある。

というか、けっこう崩壊している。

 

原因は様々。

自分自身の業務知識不足・工場の見積漏らしによる大幅な金額見直し(がすでに客先の予算の関係上できないという状況)、無茶な納期、サプライチェーンの乱れ・・。

それらが絡まりあい、どうにも身動きが取れなくなっているところに客先から「あれはどうだこれはどうだ」と煽られ、また予算取りのためのどうせ発注が来ない見積を作らされとカオスな状況だ。

 

これはもう続けるのが厳しいな・・と最近は毎日思っている。

今日は会社の技術者から苦言を呈されキレた。

自分のミスは棚に上げ、人のミスばかり突いてくる姿勢に完全に腹を立ててしまった。

 

そんなことが続くと、やめようかな、と思う。

でも、やめてもいくところがないことはわかっている。

今以上の待遇などないのだ、そして目標の資産へ少しでも近づくためには今の場所に留まることが最適解なのだ。

 

何度繰り返したことかわからない堂々巡りを自分のなかで反芻し、今日は仕事をこなしてきた。

そこそこ残業したし、帰宅後のフードデリバリーは無し。

ゆっくり酒を飲みつつ休むことにしよう。

 

ブログ村やってます

どれかポチッとしてもらえると嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ