セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【風邪をひいた】体調不良のときにこそ色々なことを考える

もるとです。

 

昨日辺りから何だか体調がおかしく、今日の朝にいよいよヤバくなってきました。

とりあえずそれでも会社には行こうと出勤しましたが、熱が37.5℃まであがりここでダウン。

平熱が36℃前後なので、ちょっと熱があるだけでもそこそこしんどく感じます。

急遽帰宅して午後からは在宅勤務することに。

 

それにしてもこの時間に家にいることが不思議です。

だいたいまだ会社にいるか、フードデリバリーをしている時間なので。

本当であれば今日は雨が降っているのでけっこうな稼ぎ時なんですけどね。

そう考えると「機会損失」な感じもします。

 

しかし、何よりも体調が悪いというのが良くない。

体は喉が痛いくらいで咳や鼻水もなく食欲もあるのですが、それ以上にメンタルにきます。

何をやっても楽しくない、ずっとローテンションが続くという感じ。

 

そう考えると本当にまずは健康第一。

お金はその次であると。

改めてそう思います。

 

ジッとしてるのが苦手な質なのでね、よりそう思うのかもしれませんが。

あと、この喉の痛みというのが6月頃に患っていた逆流性食道炎の症状とよく似てるんですね。

それが気になります。

 

というのは、けっこう今仕事でストレスを抱えていまして。

日々難問が多いというところ、滞留している見積が多いこと、上司との関係性があまり良くないこと、完全にこちらに非は無いのになぜか怒られることなど精神面での負荷が多くなっているというのを感じています。

熱は知恵熱、喉の痛みはストレス原因の逆流性食道炎なんてことがあったりして。

 

まぁ昨夜は寝てる時にかなり発熱していたため、風邪の要素も多分にあるとは思っていますが長引く様であれば大人しく病院へ行こうと思います。

 

ストレスのことについて触れましたが、こういう時は「仕事やめてぇ。」と強く思います。

冒頭のツイートはまさにそれを表してますね。

もう全部投げ出して会社をバックレてそのまま退職してやりたいと。

 

ただこうやってゆっくりした時間を持つと、同時にこういったことも考えます。

「少し仕事の負荷を落として今の職場で少しでも長く働ける様にした方が良いのではないか。一時的に蓄財ペースは落ちるもののトータルで見ればその方がセミリタイアに近づけるのではないか。」と…

 

怒り等の感情は、一時的に思考力を恐ろしく落とすと聞きます。

衝動的な感情に負けて、長期の目線を見失う。

これではダメだなと思います。

 

まぁ結局のところ、とにかく今は休む。

そしてクールダウンして、体調が戻ったらまたやるべきことをやる。

どうせ、「貧乏暇なし」という感情になって頑張りだすのは自分の性格上見えてますからね。

 

どんな時もセミリタイアというゴールを見据えてボチボチやっていきたいと思います。

さて暇だからFPの本でも読むか。