セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【自爆】いよいよ控えた投票を前に立憲民主党の江田代表代行が失言

立憲民主党

もるとです。

 

今週の日曜日に大詰めを迎える衆議院選挙ですが、ここにきて野党の幹部がTV出演での爆弾発言をぶっこんできました。

それが金融に関わる内容・・とあれば黙っちゃいられないですよ。

 

★★★ ★★★ ★★★

少額投資非課税制度(NISA)にも課税する-。立憲民主党江田憲司代表代行が28日夜に出演したテレビ番組での発言を巡り、江田氏だけではなく枝野幸男代表や同党の関係者が謝罪や釈明に追われた。
江田氏はBSフジの番組で、金融所得に関する税率を「せめて30%、国際水準並みにしていく」と発言。低中所得者層が積み立てるNISAの取り扱いについて問われ、「同じようにかける」と述べた。

NISAへの課税・・・ですか。

これは何とも自由すぎる発言で聞かされたこちとら何も言えねぇ・・。

 

その後江田氏は自身のFacebookでこの様に釈明。

昨日のプライムニュースの私の発言について、質問を聞き間違えてしまったことで、誤った内容のお答えをしてしまい、大変申し訳ありません。
NISA(少額投資非課税制度)についての立憲民主党の政策は以下のとおりです。「若者世代にとって深刻な老後の不安の解消のための選択肢として、NISA、つみたてNISA等を拡充します。」

昨日の発言は、年収が1億円を超えると所得税の負担率が下がるという財務省の統計(下掲)を説明しながら、その原因は、年収が1億円を超えると株取引が格段に増え、その譲渡所得等に20%の税率(所得税最高税率は45%)しかかかっていない、それを国際水準並みの30%に上げさせていただきたい、という脈絡で行ったものです。

したがって、NISA(少額投資非課税制度)については今、一定額までの投資について非課税措置がとられていますが、それに課税しようという趣旨ではまったくなく、むしろ、上記の我が党の政策が正式な見解であることを、あらためて申し上げたいと思います。

いずれにせよ、私の聞き間違いによる誤った発言によって、皆様にご心配、ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

 

フランクにまとめるとこんな感じですかね。

 

・質問を聞き間違えて、結果的に思っても無いこと言っちゃったよ

・党のスタンスは「NISAはむしろ拡充」だよ

・人は年収が1億円超えると俄然株をやるよ、そこで利益出ても20%なのはおかしいよ

・世界的には年収1億の人の株の利益には30%くらい課税しているよ

・NISAに関して課税しようとは思ってないよ、党としても思ってないよ

 

うーむ・・・。

頭を冷やして、論理的に釈明しようとしてこれか。

政治家ってのはやっぱちょっと感覚が浮世離れしているのか・・。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

まず、公の場であるTVでのインタビューで「質問を聞き間違える。」ってのは中々やばくないですかね。

こんな人が例えば重要な法案を決める場であったり、外交の場に出たらどうなるんでしょうか。

たぶん毎回聞き間違えて話を進めてくるんだと思います、恐ろしいからやめてほしいですが。

 

そして「年収が1億円を超えると株取引が格段に増え」という下りもよくわからない。

お金持ちが資産を増やすべく運用しているというのはわかります。

しかし年収が1億円を超える人はそれなりに所得税も収めているのでそれはそれでいいのでは?

 

例えばこれがオール配当で1億の年収ということならわかります。

1億稼いで課税は20%。

これは恐らく起業に成功した人や資産家の家に生まれた人でしょうか。

 

この富が集中する資本主義ではそういう存在の方もいらっしゃることでしょう。

もっとも、そんな方々はこれまでの人生でも多額の納税をしています。

ただそこの貧富の差を少しでも是正ということであればまだ納得できます。

 

しかし、年収1億の人が全員が全員そうではなくたまたまその年だけ仕事が好調で年収が増えたという人もいることでしょう。

あるいは年間を通して大きく勝つことができたトレーダー等でしょうか。

そういった人が株式投資をして利益を得る。そこにすかさずガツンと課税。

そんなことになれば能力の高い人のやる気がまた削がれる世の中になりそうです。

 

★★★ ★★★ ★★★

学校, 先生, 教授, 学生, トレーニング, 教育, 教える, 学ぶために

金融課税の話をしている政治家みんなに思うのですが「株をやって成功している人は不当に稼いでいるんだから取り立ててやるのが正義」に近い印象を国民全体に与えている気がします。

株式投資へのマイナスイメージがどんどん先行していった結果、脊髄反射的に嫌悪感を示すようになる人が増えそうです。

日本はなるべくして貧しくなる運命にあるのか。

それとも、新政権が「聞く力」を上手に発動して社会を良い方向へ変えていくのか。

日曜日の結果を見守りたいと思います。

 

ブログ村やってます

どれかポチッとしてもらえると嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ