セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【寒かった】ガッツリ飲んだ翌日もUber、単価は良いけど鳴りが渋い

もるとです。

 

今日は朝はゆっくりとスタート。

溜まった洗濯物を片付けて、トーストをかじりコーヒーを飲む。

YouTubeでチンさんの動画を見るなど。


www.youtube.com

 

そして11:30からと少し遅めのUberスタート。

昼はボチボチ鳴るという感じで、時給換算すると1400円ほど。

三時間ほど稼働し帰宅。  

 

夜は17:30から稼働。

序盤はけっこう連続で注文が入るも、19:00からは無音が続く厳しい展開…。

それでもクエストボーナス獲得のため天神の街で注文を待つ。

f:id:fi35:20211023211414j:image

 

結果配達したい数には届きませんでしたが、売上としてはぼちぼち。

f:id:fi35:20211023211610j:image

件数が少ない割に売上が良かったのは、単価の良さの現れですな。

 

そして注文がいまいち鳴らないこと、Jリーグの結果を見たいこともあり21時前には帰宅。

風呂を浴び、ビールとポテチでやりつつサッカーのハイライトを。

これが自分にとっては至福の時間。

 

しかしほんとに寒い。

配達員の知り合いの人とも話したんだけど、秋をすっ飛ばして冬が来てしまったなぁと。

四季が無くなってきているのは、かなりよろしく無い気がしますね…。

 

サスティナビリティとかESGとかSDGsとか言われたりするけど、やっぱり問題点を見つけて理想を考えだしそれに向かって努力する。

これ大事だと思いますね。

四季が無くなってるってのは一過性のものなのか、今後もこうなってしまうのか現時点ではわかりませんがやっぱり環境に悪影響を与えてしまった結果ということなのかなと。

 

それならそういう問題に立ち向かっていく社会、もっと言えばその問題解決に取り組む会社は社会に評価されるということに必然的になると思います。

そしてそういう会社に資本が集まる、自分のお金も入れて増えていく。

そして世の中も良くなっていき、自分の懐も潤う…とここまでうまくいくかは分かりませんがそうなれば最高です。

 

なにより、秋や春が無くなるのは辛いですね。

行楽シーズンがあるというのは嬉しいことなんだと改めて思います。

そんなことを考えた秋の一日でした。

寒いからそろそろ温泉に行きたい!!