セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【Fire修行】頭髪をセルフカットしたアラサーの末路【二回目】

もるとです。

 

セミリタイア界のスーパースターよよよ氏は坊主の髪型ということで有名です。

なぜ坊主かというと散髪代を節約するためですね。

よよよ氏のセミリタイアにかける熱い思いと決意を感じるエピソードです。

 

そんなよよよ氏に触発された・・かは不明ですが、去ること二か月前に僕も自分で髪を切ることを決意しました。

その時の記事がこちらです。

参考:【修行】セルフカットについに挑戦…!! 結果やいかに!

 

結果はひやひやしつつも何とか人前には出られる程度の出来栄えでした。

しかし所要時間は手直しも含めると3時間。

これはけっこう大仕事だな・・・と実感した次第です。

 

あれから2か月と1週間。

そろそろ髪を切りたい長さになってきました。

ということで、昨日に第二回目のセルフカットに挑戦しました。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

今回もこいつを右手に我が髪との勝負に挑みます。

前回はフル充電に至る前に髪を切り始めてしまい、最後の方にパワーダウンしてしまうというアクシデントがありました。

教訓を生かし今回はしっかりとフル充電。

さらにオイルも事前に塗布していたので準備は万端です。

 

風呂場に新聞紙を敷き、いざ切り始めます。

目指す髪型は前回と同じくショートのツーブロックです。

まずはアタッチメントを13mmに設定し、ブロックを形成していきます。

 

両サイドをきれいに刈り上げたら、次は襟足を刈っていきます。

最初は10mmを使い全体を均等にカット。

髪の生え方の癖として真ん中がかなり刈り残しが出やすいということを前回学習したのでこまめに手で触りながらちゃんとカットできているかを確認していきます。

 

ある程度目標に近いところまでカットできたところで長めのアタッチメントにチェンジ。

30mmの長さを使用しトップを中心に全体を鋤いていきました。

30mmでやめておこうかなと思いましたが、伸びるのが早いため27mmも使い短めに仕上げていきます。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

全体をカット出来たら最後にもう一度短いアタッチメントに付け替えて仕上げ。

襟足の部分をセルフィーで撮影し、違和感が無いようにバリカンを当てていきます。

特に首の部分はアタッチメントも外して直で切って産毛を無くしていきます。

 

また耳周りはブロックの上部分(長めに残しているところ)が、ピョンと不自然に飛び出ている毛があるためそこもカットしていきます。

全体的に違和感が無くなったら最後にもう一度写真で確認。

OKなので切った髪をごみ入れに入れてシャワーで体についた髪を流しました。

この時にもカミソリで首の産毛を処理します。

 

そして出来上がりはこちら。

f:id:fi35:20211018213513j:image

前回より格段にきれいに仕上がりました。

理容室レベルにはまだ届きませんが、パッと見でわかる違和感は無かったです。

きれいに切れたのと節約できたので思わずガッツポーズでした。

 

★★★ ★★★ ★★★

 

今回の所要時間ですが、1時間半で切ることができました。

前回は3時間かかったのでその半分という驚くべき結果に!!

これはびっくりでしたね。

 

前回で勝手がわかったのか?

今回は切っている途中にひやひやすることはほぼ無かったです。

さくさくとスムーズに切り進めることができました。

少し自分の髪質や生え癖がつかめてきた感じがします。

 

なんでもやってみるものだなぁと改めて思っています。

とはいえ、次回のカット時期は年末ごろです。

風呂場が寒いだろうな・・とそこはちょと心配ですがなんとかやりきりそうな気もしています。

 

でもこれで散髪代が今後少なくとも当面は浮くと思うと「いい技術を手に入れたな」と嬉しいです。

今回もやり始める前は「失敗したらどうしよう」と少し億劫だったのですが、いざ切り始めるとけっこう楽しくカットすることができました。

セルフカットに興味がある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

ブログ村やってます

どれかポチッとしてもらえると嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ