セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

【収入総まとめ】日常に労働を詰め込む30代前半男の稼ぎ(2021年7月)

f:id:fi35:20210517212700j:plain

もるとです。

先月の収入が集計できましたので公開していきます。

地方都市、電機メーカー派遣営業マン&フードデリバリーの二刀流の収入をとくとご覧下さい。

 

まずは先月の総収入の振り返りです。

収入(2021年6月) - セミリタイア(Fire mini)計画進行中

 

総収入が410,760円で手取りは363,207円でした。

 

そして今月の給与収入はこちら。

30代前半スキル無しの派遣社員が稼ぐ給与額(2021年7月) - セミリタイア(Fire mini)計画進行中

公開している通りですが、総支給が377,426円ですね。

手取りで325,508円です。

 

ちなみに7月の月給は今年に入って2番目に多い額を稼ぐことができました。

一番多かった月は4月で420,298円です。

年度末が忙しくて残業が多かった月ですね。

残業代でかなり給与は左右されますが、平均すると34~35万程度になると思います。

 

さて、もう一つの重要な収入源であるフードデリバリー。

こちらはどうだったのか。(金額の端数は丸めています)

 

報酬:144,900円(オンライン時間:84.25時間、配達件数:249件)

 

時給換算すると約1,720円。かなりいい金額です。

7月はとにかく暑かった。

配達自体も相当な件数をこなしましたね。

6月はオンライン時間が73.5時間、配達件数が169件。

それと比較すると7月は10時間ほどオンライン時間が増えただけで、配達件数は80件増えています。

待機の時間が少なく、オンライン中はひたすら配達できたということですね。

 

ちなみに昨年も7月はかなり稼ぎが良くて、135,200円稼いでいます。

昨年の7月は雨が多く、件数よりもクエストでひたすら稼いだ記憶がありますが、今年は稼ぎが多かったのは共通であるものの天候は真逆の猛暑でした。

どちらも過酷ですが、体力的には雨の方が楽です。

とはいえ、雨の日の配達には危険が隣り合わせなのでどちらがいいとは一概には言えないですね。

 

 

ということで、7月の収入をまとめます。

 

★7月総収入

 

 控除前総収入:555,660円

 手取り   :470,408円

 

 

先月はしっかりと稼ぐことができました。

昨日公開した通り、稼いだ割に資産額としては停滞水準ですがその内機が熟せば労働の果実が実ることでしょう。

大切に投資にぶっこんで資産形成を進めていきたいと思います。

 

 

さて、資産形成に関して大切なことはこの式であると言われます。

 

資産形成=(収入―支出)+(資産×運用利回り)

 

株クラにはおなじみ、橘玲さんの「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」で紹介されている計算式です。 

つまりはなるべく多くのお金を稼ぎ支出を抑え、そのお金を安定的に運用し増やしていく

 

 

勤勉に働くこと、倹約に励みつつも必要な時は使うこと、いかなる時も平常心で投資行動を継続していくこと。

わかってはいても、誘惑が多い世の中です。

これらを実行し続けるのは一つ一つの行動に努力が求められると思います。

生活の中の幸福度を落とさない様にこれを続けるのは大変です。

それでも日々の小さな努力が積もり積もって結果へ結びつく。

そう信じつつ、8月もしっかりと労働で稼いでいきたいと思います。

 

ブログ村やってます

どれかポチッとしてもらえると嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ