セミリタイア(Fire mini)計画進行中

- 苦渋に満ちた社畜ライフへピリオドを -

祖父の弟が亡くなった

もるとです。

タイトルの通り身内の不幸がありドタバタとお通夜に来ています。

 

お葬式は悲しい雰囲気が続きますが、「生きる」ということを考えるのには良い機会だと出席する度に思います。

 

在りし日の故人へ思いを馳せつつ、今生の別れをしたいと思います。